ジャム・セッションin高知

オールジャンルで敷居の低い、ジャム・セッションin高知では、毎月セッションを主催しています!当ブログでは、セッションなどのイベント開催情報、ジャム・セッション動画などご覧になれます。また、【セッションを10倍楽しむ方法】【グルーヴについての考察】【名演、名盤紹介】【セッション定番曲紹介】など、様々な情報を記事にしています。

【次回セッション情報】
ジャム・セッションin高知主催
『Monday Night Session』
2017.6/28(水)
20:00~23:00
at キャラバンサライ(3Fホール)
参加費1,000円


【セッション超初心者講座】
※20:00~のジャム・セッション参加者の方限定!(見学含む)
2017.6/28(水)
19:00~19:45
at キャラバンサライ(3Fホール)
参加費 1,000円(セッション参加費は別途頂きます)
講師:勝賀瀬裕典
スポンサードリンク

NPR Music Field Recordings からの名演紹介です。

Jon Batiste / Believe In Love

1986年生まれらしいので、まだ20代。。。

20代には見えない!いろんな意味で。。。







前作『VooDoo』から14年の沈黙を破り、ついにD'Angeloの新作『Black Messiah』がリリースされました。

black messiah


Voodoo』に心酔してから数年間、新作を待ち望んでいました!
即予約し、このアルバムを聴く為にスピーカーまで購入し、届いてからもう何度も聴きました。

前作を超えています。
やはり天才でした。

続きを読む

NPR Music Field Recordings
っていうYouTube再生リストがすごくオススメです!

スタジオじゃないので環境音なんかも入っていてますが、音がすごくいいです。

コンデンサーマイクって素晴らしいですね。

このシリーズも、いい動画があれば紹介していきます。

今回はLedisiでした!








Maceo Parker(メイシオ・パーカー)、Pee Wee Ellis(ピー・ウィー・エリス)Fred Wesley(フレッド・ウェズリー )ら、JB’sによる名演です。
この3人を知らずにFunkは語れない!



Alto Saxophone: Maceo Parker(メイシオ・パーカー
Tenor Saxophone: Pee Wee Ellis(ピー・ウィー・エリス
Trombone: Fred Wesley(フレッド・ウェズリー
Organ: Will Boulware(ウィル・ボールウェア
Guitar: Bruno Speight(ブルーノ・スペイト
Bass: Jerome Preston(ジェリー・プレストン
Drums: Jamal Thomas(ジャマール・トーマス

 


スポンサード リンク

↑このページのトップヘ