自宅で練習するとき、グルーヴを意識して練習してますか?

譜面を追ったり、同じフレーズの反復や、体の動きや楽器の演奏ばかりに捉われていませんか? 

自宅練習の時でも、“グルーヴ”を意識する事は非常に重要です!

かといって、1人でどうやってグルーヴ意識したらいいのか。。。
難しい問題ですよね!

そこでオススメなのが、グルーヴしている音源と一緒に練習する事です! 

とはいえ、普通のCDはもうそれだけで完結してしまっていて、一緒に合わせづらいですよね。

そんな時にオススメのCDがあります! 

こちらです!
41P59877MJL
Original Funky Drummer Breakbeat Album

これは、 もっとも多くサンプリングされているドラマーの1人、Clyde Stubblefield(クライド・スタブルフィールド)のドラムのみが詰まったCDです!

Clyde Stubblefield(クライド・スタブルフィールド)は、ジェームス・ブラウンのバンドで活躍したドラマーで、ファンク・ドラム=クライド・スタブルフィールドといっても過言ではありません。

一番有名な演奏はこちら。
“Funky Drummer”
 

"Cold Sweat"
 



このアルバムさえ手に入れれば、あとはクライドの演奏に合わせて好きなフレーズを練習するだけでファンクグルーヴが身に付くはずです!
もちろん、ただ延々と流して聴いているだけでも、自然と体は動いてきます。
それだけでもグルーヴは養えます!

自宅練習用に、サンプリング用に、はたまた観賞用に、オススメです!

Clip to Evernote このエントリーをはてなブックマークに追加 Share on Tumblr
スポンサード リンク