55
 
ヒューストン出身のソウルバンド、The Suffers(ザ・サファーズ)のNPR Music Tiny Desk Concertでのパフォーマンスが凄く良かったです!

やってる音楽は特に新しくもなく、古き良きソウルといった感じなんですが、パフォーマンスは熱いです!バックの演奏も職人的で、それぞれが決められた役割をきちんとこなしています。しかし、それが、Kam Franklin(キム・フランクリン)のソウルフルなボーカルの魅力をより引き立てています。

思わず引き込まれて一気に観てしまう事でしょう !


冒頭の「1、2、3、4、5、6、7、8、9、10!わーーーー!」には、やられましたw
ネタなのか儀式なのか、良く分かりませんがw

【メンバー】
Kam Franklin(キム・フランクリン)/ Vo.
Adam Castaneda(アダム・カスタネダ)/ Ba.
Alex Zamora(アレックス・ザモラ)/ Gt.
Kevin Bernier(ケヴィン・ベルニエ)/ Gt.
Cory Wilson(コリー・ウィルソン)/ Sax.
Jon Durbin(ジョン・ダービン)/ Tp.
Michael Razo(マイケル・ラゾ)/ Tb.
Jose Luna(ホセ・ルナ)/ perc.
Patrick Kelly(パトリック・ケリー)/ Key.
Nick Zamora(ニック・ザモラ)/ Dr.


【曲目】
"Giver"
"Midtown"
"Gwan"


現在入手出来る作品は、EP『Make Some Room』のみだそうです。
Clip to Evernote このエントリーをはてなブックマークに追加 Share on Tumblr
スポンサード リンク