44
 
昨年10月に発売されたLalah Hathaway(レイラ・ハサウェイ)のアルバム『Live』に、“Litte Ghetto Boy”という曲が入っています。
元々は実父であるDonny Hathaway(ダニー・ハサウェイ)の曲ですが、この曲をRobert Glasper(ロバート・グラスパー)とTerrace Martin(テラス・マーティン) 、Snoop Dogg(スヌープ・ドッグ)でリワークしたシングル“Ghetto Boy”のMVがアップされていました!

最近流行のジャズ+ネオソウル+ヒップホップ調のトラックの上で、Snoop Dogg(スヌープ・ドッグ)の独特なラップがいい感じです!
 


Kamasi Washington(カマシ・ワシントン)も一緒にビデオ出演してますね!
この曲でサックスは吹いてないみたいですが。。。
クライマックス、ベースの超低音とRobert Glasper(ロバート・グラスパー)のピアノがコントラストになり、その上での「Everything has got to get better.」が クールでカッコいいですね!

このシングルは、iTunesでダウンロード出来るようです!

ちなみに、ヒップホップを知らないFunkateers(ファンカティアーズ)の皆さんの為に補足しておきますと、Snoop Dogg(スヌープ・ドッグ)はアメリカの超人気ラッパーで、あのBootsy Collins(ブーツィー・コリンズ)の甥です!Snoop Dogg(スヌープ・ドッグ)のアルバムにもよくBootsy Collins(ブーツィー・コリンズ)が参加してます。



このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサード リンク