16
 
デビューアルバム『Sing to the Moon』が非常に高評価だったLaura Mvula(ローラ・マヴーラ)の新曲“Overcome”が発売、MVも公開されました。

新曲“Overcome”は、なんとChic(シック)のギタリストNile Rodgers(ナイル・ロジャース)をゲストに迎えた、ディスコ調のダンスナンバーです!

ディスコ調のダンスナンバーとはいえ、Laura Mvula(ローラ・マヴーラ)らしい神秘的なコーラスワーク、大地を感じさせる歌の躍動感はそのままです。
一言でいえば、神秘と大地のディスコミュージックといった感じですね!

野性味と神秘性が溢れるMVでは、ダンスも披露しています!



Nile Rodgers(ナイル・ロジャース)のギターカッティングのキレがハンパないですね!
バッキングだけでここまでの存在感を出せるギタリストが、世界に何人いるでしょうか?

プロデューサーが前作のドラマーTroy Miller(トロイ・ミラー)だからでしょうか、ディスコらしいグイグイ突き上げてくるようなバスドラム主導のグルーヴです。



新曲“Overcome”はiTunesにてダウンロード出来ます!

アルバムも今年リリース予定との噂もあります!
そちらもますます楽しみですね!








Clip to Evernote このエントリーをはてなブックマークに追加 Share on Tumblr
スポンサード リンク