35

2015年のKennedy Center Honors(ケネディ・センター名誉賞)での、Aretha Franklin(アレサ・フランクリン)のパフォーマンスが素晴らしいので紹介します!

曲はCarole King(キャロル・キング)の“ (You Make Me Feel Like) A Natural Woman” です。

賞を受賞したのはCarole King(キャロル・キング)で、今回のパフォーマンスは、Aretha Franklin(アレサ・フランクリン)によるトリビュートのようです。
Aretha Franklin(アレサ・フランクリン)自身も、1994年にKennedy Center Honors(ケネディ・センター名誉賞)を受賞しています。

まさにThe Queen of Soul。
圧巻の歌唱力による魂の歌声、是非ご覧下さい!



Amazing!!!!
感動ですよね!

ソウルミュージックとはどんな音楽か。
この動画を観ればその素晴らしさを感じられると思います。

Aretha Franklin(アレサ・フランクリン)はもちろん素晴らしいのですが、ここまで会場が盛り上がり、観衆が魂を揺さぶられるのは、“バックコーラス”の存在も大きいです。

ソウルミュージックの神髄は“バックコーラス”にあります。
時に同じメロディ、フレーズの繰り返しで曲の盛り上がりを作り、時にメインボーカルに合いの手を入れます。
音程もサウンドも完璧に混ざりあっていながら、おのおのが曲に対して最大級のソウルを込めて歌い上げる。調和しながらも主張するように、メインボーカルとバックコーラスで互いに盛り上げながら大きな盛り上がりの波を作っていきます。聴衆はその大きな波に飲み込まれ、魂を揺さぶられるのです。




ジャム・セッションをやっていると楽器の演奏がメインになってしまいがちですが、こういう動画を観ると、やはり歌の力は偉大だと気付かされますね!



こちらはCarole King(キャロル・キング)のバージョンです。



Clip to Evernote このエントリーをはてなブックマークに追加 Share on Tumblr
スポンサード リンク