grammy-58
第58回グラミー賞が発表されました!

Kendrick Lamar(ケンドリック・ラマー)が最多ノミネートと話題を集めていました。

また、個人的には12才の天才ジャズ・ピアニストJoey Alexander(ジョーイ・アレキサンダー)のノミネートも気になるところです!

実際のところ、誰が受賞したのでしょうか!?

結果は公式サイトにて全て閲覧出来ますが、気になった受賞をまとめてみました!


☞BEST CONTEMPORARY INSTRUMENTAL ALBUM
“Sylva”
Snarky Puppy(スナーキー・パピー)& Metropole Orkest(メトロポール・オーケストラ
このコラボ、以前【名演紹介】で記事にしましたが、今回受賞しました!

 


BEST ROCK PERFORMANCE
BEST ROCK SONG
“Don't Wanna Fight”
Alabama Shakes(アラバマ・シェイクス

BEST ALTERNATIVE MUSIC ALBUM
『Sound & Color』
Alabama Shakes(アラバマ・シェイクス

まさに飛ぶ鳥を落とす勢いのソウルオルタネイティヴロックバンド、Alabama Shakes(アラバマ・シェイクス)が3部門受賞です!
このバンドの事も何度か記事にしました
 
 

☞BEST TRADITIONAL R&B PERFORMANCE
“Little Ghetto Boy”
Lalah Hathaway(レイラ・ハサウェイ

以前そのMVについて記事にした、Lalah Hathaway(レイラ・ハサウェイ)の“Little Ghetto Boy”が受賞しました!
この曲はアルバム『Live』に収録されています。 
 





☞BEST R&B SONG
“Really Love”
D'Angelo(ディアンジェロ) & Kendra Foster(ケンドラ・フォスター), songwriters (D'Angelo And The Vanguard) 

☞BEST R&B ALBUM
『Black Messiah』
D'Angelo And The Vanguard

D'Angelo(ディアンジェロ) の約15年ぶりのリリースで話題となったアルバム『Black Messiah』と、その中に収録されている“Really Love”が受賞しました!
個人的には昨年のベストアルバムですね!







☞BEST RAP PERFORMANCE
☞BEST RAP SONG
“Alright”
Kendrick Lamar(ケンドリック・ラマー

☞BEST RAP/SUNG COLLABORATION
“These Walls”
Kendrick Lamar(ケンドリック・ラマー) Featuring Bilal, Anna Wise & Thundercat

☞BEST RAP ALBUM
『To Pimp A Butterfly』
Kendrick Lamar(ケンドリック・ラマー

ALBUM OF THE YEARこそ逃したものの、最多ノミネートだけあり、しっかりと4部門受賞しています!『To Pimp A Butterfly』が、Taylor Swift(テイラー・スウィフト)に負けるか〜。。。ん〜。。とは思ってしまいますが、Taylor Swift(テイラー・スウィフト)の『1989』の方が売れてるみたいですし、これで順当なんですかね。。。
ちなみにこの2人、Taylor Swift(テイラー・スウィフト)の“Bad Blood”で共演してまして、しっかりとBEST MUSIC VIDEOを受賞してます。



  
あと気になった受賞は、以下の通りです!
やはり、素晴らしいアーティストばかりです!

☞BEST IMPROVISED JAZZ SOLO
“Cherokee”
Christian McBride(クリスチャン・マクブライド

☞BEST JAZZ INSTRUMENTAL ALBUM
『Past Present』
John Scofield(ジョン・スコフィールド

☞BEST SONG WRITTEN FOR VISUAL MEDIA
“Glory”
Common(コモン) & John Legend(ジョン・レジェンド



そして、何と言っても日本人である小沢征爾氏の受賞、素晴らしいですよね!
この賞を受賞出来る日本人なんて、そうそういないと思います!

☞BEST OPERA RECORDING
“L'Enfant Et Les Sortilèges; Shéhérazade” / Ravel(ラヴェル)
Seiji Ozawa(小沢征爾)、Isabel Leonard(イザベル・レオナルド)




みなさんは今回のグラミー賞、いかがでしたでしょうか?

個人的に期待していたJoey Alexander(ジョーイ・アレキサンダー)君と、Hiatus Kaiyote(ハイエイタス・カイヨーテ)が受賞を逃したのは残念でした!
また、『To Pimp A Butterfly』が年間アルバム賞を逃したのは意外です。

次回は、きっとDavid Bowie(デヴィッド・ボウイ)の『★』は何かしら受賞すると思います。
今年もたくさんいい作品に巡り会いたいですね!
 
Clip to Evernote このエントリーをはてなブックマークに追加 Share on Tumblr
スポンサード リンク