511Lt1IJgHL
 
2009年に結成
2012年に『Boys & Girls』でデビュー
2013年にはグラミー賞3部門にノミネート
2015年にアルバム『Sound & Color』でビルボードチャート1位獲得
そして、
2016年グラミー賞にて“最優秀オルタナティブ・ミュージック・アルバム賞”、“最優秀ロック・ソング賞”、“最優秀ロック・パフォーマンス賞”、“最優秀アルバム技術賞” の4部門を受賞
と、まさに今無敵のロック・バンド、Alabama Shakes(アラバマ・シェイクス)のアルバム『Sound & Color』を紹介します!

魂のギター/ボーカル、フロントのBrittany Howard(ブリトニー・ハワード)の存在感もさることながら、バンド全体の演奏、グルーヴ、全てがソウルフルであり、芸術的です。
ボーカルを中心に“バンド”全体で曲を表現するという、基本を押さえながらもどこか斬新な印象です。

これは紛れも無い傑作です!

“Sound & Color”


“Don't Wanna Fight”


“Gimme All Your Love”



【曲目リスト】
1. Sound & Color
2. Don’t Wanna Fight
3. Dunes
4. Future People
5. Gimme All Your Love
6. This Feeling
7. Guess Who
8. The Greatest
9. Shoegaze
10. Miss You
11. Gemini
12. Over My Head



70年代ロックの王道を踏襲しつつも、ゴスペル、R&B、ソウル、ブルースなどのブラックミュージック、ルーツミュージックを色濃く感じさせるサウンド、そしてBrittany Howard(ブリトニー・ハワード)の圧倒的な存在感は、“説得力”の塊のようです。

最近のロックがつまらないなんて思っちゃってる方、是非このアルバムを聴いてガツンとやられちゃって下さい!
この2010年代に、やばいバンドが出現しましたよ!

Clip to Evernote このエントリーをはてなブックマークに追加 Share on Tumblr
スポンサード リンク