08

2月16日に高知市のBar Salvadorにて行われたイベント、
“牛心。による『DTM作曲ショー』presented by ジャム・セッションin 高知”

のダイジェスト動画がアップされたのでどうぞご覧下さい!

くじで引いた二つの“言葉”を組み合わせたお題に合わせて即興で作曲するという企画です!
今回のお題は『「花咲く」「EDM」』でした!

それでは、ダイジェスト動画をどうぞ!
 


ノリで出てきたゴリゴリなスラップベースやギターソロに、「ってかこれ、EDMか!?」みたいなツッコミもありながら、イベントは西岡良治氏の軽妙なトークと共に盛り上がりました。

ジャム・セッションin高知代表の勝賀瀬は、特にする事もなく楽しく見ているだけでした。
やった仕事といえば、開場前にコンビニへおにぎりを買いに行ったくらいですね!
おにぎりのチョイスは良かったと自負しています(笑)



しかし、セッションだけではなく、こういう企画をするのもなかなか面白いですね!
需要があれば、こういった活動も継続していきます!


このように、DTMはたった1人でも曲を完成させられる楽しい作業です!
今の時代はノートパソコンでも作曲出来ますので、動画を観て興味が湧いた方は、是非始めてみてはいかがでしょうか?



気になる方もいるかと思いますので、動画で名前の出てきた機材、まとめてみました。
興味ある方はチェックしてみて下さい!






まったくの余談ですが、実は今回、『アイソレーション電源トランス』を持っていって使用してもらいました。

西岡氏はそれを使って、パソコンの挙動の良さに感動していました!
家での普段のパソコンの挙動とは全然ちがってサクサクだったそうです!

電気が綺麗になってるので、音が良くなるだけではなく、パソコンの挙動まで良くなるんですね!
こういうこと言うとオカルトみたいで非常に怪しいですが、実際に体感してみたら分かると思います。


【オススメ】アイソレーション電源トランス(鉄則:サウンドメイキングは、まずはキレイな電気から!)
Clip to Evernote このエントリーをはてなブックマークに追加 Share on Tumblr
スポンサード リンク