38
 
Moses Sumney(モーゼス・サムニー)は、LA出身の新進気鋭のシンガー・ソングライター。
シンガーソングライターであり、楽器の演奏やヒューマンビートボックスもこなす多才な彼のRoots Jam Sessionでのライブ動画がかなりカッコ良かったです!

バックバンドはQuestlove(クエスト・ラブ)大御所HipHopバンド、The Roots(ザ・ルーツ)のメンバー、曲はネオソウルの名曲、Floetry(フロエトリー)の“Say Yes”です。

ネオソウルの名曲が、最近のHipHopではおなじみのリズムずらしなどの変幻自在なリズムとMoses Sumney(モーゼス・サムニー)のどこかBilal(ビラル)を思わせる独特な歌声によりドープにグルーヴしていきます!
 

この動画でのThe Roots(ザ・ルーツ)の演奏の前半部分が、【グルーヴ考察】その6「リズムずらし」で述べた「わざとズラしている」という演奏ですね!
実はこのリズムの取り方は、HipHop界隈を中心に広まった数年前からのトレンドなんです。最近ではJazzでもよく取り入れられています。

体内メトロノームさえ習得していれば、そんなに難しい事では無いので皆さんも是非チャレンジしてみて下さい!セッションがかなり盛り上がりますよ!



こちらが原曲、Floetry(フロエトリー)の“Say Yes”です。

Floetry(フロエトリー)とは、2000年代に活躍したMarsha Ambrosius(マーシャ・アンブロージアス)とNatalie “The Floacist” Stewart(フロエシスト)のデュオ。
2006年に解散しています。ちなみにメンバーのMarsha Ambrosius(マーシャ・アンブロージアス)は、Robert Glasper Experiment(ロバート・グラスパー・エクスペリメント)のヒットアルバム『Black Radio 2』にも参加しています。

 
Moses Sumney(モーゼス・サムニー)は現在、EPをダウンロードにて販売していますが、おそらく今後発売されるであろうアルバムも、非常に楽しみですね!
Clip to Evernote このエントリーをはてなブックマークに追加 Share on Tumblr
スポンサード リンク