13332946_1241094325936011_7412583637921610765_n
 
リズムを強くしたい人にオススメのイベントを紹介します!

ジャム・セッションin高知の常連プロミュージシャン、 西岡良治さんによる講義エンターテインメント、“あらまし”第3回です。

今回は“クリック練習”についての内容のようですので、セッションで印象に残る良いソロを取りたいなら必見です!いくら良いフレーズ、良い音でも、リズムが良くないとリスナーの心には響きません!

【イベント詳細】
2016年6月13日(月)
open 19:30
start 20:00
¥1,000- (ワンドリンク代別途500円が必要)

≪イベント紹介≫
メトロノーム、つまり正確なクロックを使う練習の目的は何でしょうか?当然、正確なリズムを獲得することです。では質問です。どうやって自分のリズムが正確かを判定していますか?あれ?判定??なにそれ???
今回の『あらまし』はクリック練習の方法を紹介するだけでなく、参加される方のタイム感がどのレベルなのかをテストするという、ありそうで無かった新企画です。
楽器は必要ありません。「楽器を演奏する能力とタイム感は別物」という視点を紹介したいからです。日本ではあまり使わない『リズムマッスル(リズムの筋肉)』という言葉を使い、どうして難しい変拍子の練習が必要なのか、どうやってリズム感を鍛えるのか解説していきます。合間に「クリック練習してないと演奏不可能な曲」も沢山流すので、それもお楽しみに。
https://www.facebook.com/events/1737312403212031/
 

12562837_10153829654738913_1971187287_o

西岡 良治(牛心。)
プロフィール
高知を拠点に活動する音楽家/ギタリスト。
1980年生まれ。
甲陽音楽院コンテンポラリーミュージック科卒業後、2005年より音源製作のキャリアをスタートする傍ら、2007年にアメリカBerklee College of Music(Jazz Composition科)に入学。
同年のDeans List(優秀生徒名簿)に選出される。

David Fiuczynski(デヴィッド・フュージンスキー)、Scotty Johnson(スコッティ・ジョンソン)、和田清茂、岸本耕誌などにギターを師事。

覆面作曲ユニット「TOTE ELIOT」、モダンジャズギターデュオ「銀牛」、「よさこいチーム‘ひとひら’」等で『牛心。-ushikokoro-』を名乗り活動中。
よさこい祭りの楽曲製作は100曲以上にのぼり、2014年には武政栄策賞を受賞。
beefsoulstudio主宰。





yLvkHKEowHqVFhX1451829301_1451829892
Clip to Evernote このエントリーをはてなブックマークに追加 Share on Tumblr
スポンサード リンク