18
 
誰もが知っていると言っても過言ではない、Stevie Wonder(スティービー・ワンダー)の名曲“Sir Duke”です!

珍しくボーカル有りのセッションですが、普段あまりやらない曲なのと、キメフレーズがある曲なので僕なんかはコード譜ガン見でキメフレーズは全然出来てませんw

そういう微妙な空気も含めてセッションは楽しい!
ってことで、僕が下手なところはガンガン見せていきます!



よく考えたらこのセッション、高知のプロミュージシャンが5人もいますねw
この組み合わせはおそらく、セッションの時でしかあり得ないでしょうね!


この曲が収録されているStevie Wonder(スティービー・ワンダー)の『Songs in the Key of Life』は、超名盤です!ベストじゃないのにベスト盤かと思う程、有名曲がたくさん入っています!
Clip to Evernote このエントリーをはてなブックマークに追加 Share on Tumblr
スポンサード リンク