_SL1200_

“Voice Of 2013"と賞され、同年に彗星のごとく鮮烈なデビューを果たしたLaura Mvula(ローラ・マヴーラ)の2016年6月発売のニューアルバム『THE DREAMING ROOM』を紹介します!

前作『Sing to the Moon』がかなり好評だっただけに、期待感も高まっていました。
今作も神秘的なサウンド、大地を感じるリズムはそのままに、よりバラエティに富んだアレンジが楽しめます。変拍子やポリリズム、複雑なコーラスワークなど、玄人も満足出来る1枚ですね!

プロデュースは前作と同じTroy Miller(トロイ・ミラー)で、Chic(シック)のギタリストNile Rodgers(ナイル・ロジャース)やWretch 32(レッチ32)がフィーチャーされています。
また、ロンドン交響楽団やギタリストのJohn Scofield(ジョン・スコフィールド)、Lionel Loueke(リオーネル・ルエケ) やベーシストのMichael Olatuja(ミッチェル・オラチュジャ)なども参加しています。



Nile Rodgers(ナイル・ロジャース)のギターカッティングの存在感がヤバい!
“Overcome”


“Phenomenal Woman”
実はJohn Scofield(ジョン・スコフィールド)がギターで参加しているそうです。


“Show Me Love”


【曲目リスト】
1. Who I Am
2. Overcome (feat. Nile Rodgers)
3. Bread
4. Lucky Man
5. Let Me Fall
6. Kiss My Feet
7. Show Me Love
8. RenaissanceMoon
9. Angel
10. People (feat. Wretch 32)
11. Nan
12. Phenomenal Woman

こちらのYouTube動画で、全曲少しずつ聴けます!




前作『Sing to the Moon』が好きだった人は、今作も買って損は無いと思いますよ!

Clip to Evernote このエントリーをはてなブックマークに追加 Share on Tumblr
スポンサード リンク