32
 
ロサンゼルスの『The Virgil』 で行われたLIVEの動画が凄く良かったので紹介します!

Terrace Martin(テラス・マーティン)とRobert Glasper(ロバート・グラスパー)がホストしたイベントのようで、ゲストにThundercat(サンダーキャット)を迎えてHerbie Hancock(ハービー・ハンコック)の“Butterfly”を演奏した時の映像です。

選曲もイカすんですが、ソロパートのセッションがヤバすぎます!
まさに生きた音楽。まさに生き物がうごめくように自由に展開するセッションは必見です。
 

Terrace Martin(テラス・マーティン)/ A.Sax & Vocoder
Robert Glasper(ロバート・グラスパー)/ Key.
Allakoi Peete(アラコイ・ピート)/ Perc.
Marlon Williams(マーロン・ウィリアムズ) - guitar
Thundercat(サンダーキャット)/ Ba.
Jamaire Williams(ジャマイア・ウィリアムス)/ Dr.
Craig Brockman(クレイグ・ブロックマン) / Key.



他にも、Kamasi Washington(カマシ・ワシントン)もゲスト出演したようです!



こういう自由なセッションが出来たら最高ですね!
以上、世界最高峰のミュージシャン達によるセッションの紹介でした!


Robert Glasper(ロバート・グラスパー)、Thundercat(サンダーキャット)も参加しているTerrace Martin(テラス・マーティン)の新作『Velvet Portraits』オススメです!

ちなみに、Herbie Hancock(ハービー・ハンコック)の“Butterfly”はアルバム『Thrust』に収録されてています。
Clip to Evernote このエントリーをはてなブックマークに追加 Share on Tumblr
スポンサード リンク