51W2DiCmJ3L

Crusaders(クルセイダース)のメンバーであり、ソロでもピアニスト/キーボード奏者で活躍、ジャズ/フュージョン界のレジェンド、Joe Sample(ジョー・サンプル)と、Donny Hathaway(ダニー・ハサウェイ)の実娘であり、圧倒的な歌唱力で数々のミュージシャンから絶大な信頼を寄せられているシンガーのLalah Hathaway(レイラ・ハサウェイ)の名盤『Song Lives on』を紹介します!

このアルバムは、1999年にリリースされました。

ジャズ/フュージョンのカテゴリなんだと思いますが、Joe Sample(ジョー・サンプル)のプレイスタイルと、父親を彷彿とさせるLalah Hathaway(レイラ・ハサウェイ)のボーカルにより、ソウルアルバムと言っても間違いではないような、そんな作品になっています。
 

“When Your Life Was Low”
バラードナンバー。本当に美しい曲です。



“Street Life”
Randy Crawford(ランディ・クロフォード)が歌ったバージョンが有名な、Crusaders(クルセイダース)の大ヒットナンバー。



“The Song Lives On”
アルバムタイトルナンバー。これぞJoe Sample(ジョー・サンプル)って感じの曲とプレイですね。




【曲目リスト】
1. Song Lives On
2. Fever
3. Come Along With Me
4. Living in Blue
5. Street Life
6. When Your Life Was Low
7. One Day I'll Fly Away
8. When the World Turns Blue
9. For All We Know
10. Bitter Sweet
11. Long Way from Home


残念ながらJoe Sample(ジョー・サンプル)は2014年に亡くなりましたが、彼の遺した素晴らしい作品は、全く色あせることなくこの先も語り継がれると思います!


Clip to Evernote このエントリーをはてなブックマークに追加 Share on Tumblr
スポンサード リンク