14961363_1020668034728497_565223151_n
 
日本のジャズ・セッションの現場では欠かせない本、通称『黒本』の作者であり、日本を代表するジャズベーシスト、納 浩一さんが、また高知に来るらしいです!
高知には結構いらしているようで、過去には地元ミュージシャンとセッションするイベントもありました。

今回は、 日本で活躍されている若手ピアニスト、山野 友佳子さんとのデュオで高知に来られるようです!


デュオライブということで、自由な中にも緊張感のある駆け引きが見られるのではないでしょうか!
CD即売会もあるようです。

セッションマンとして気になるのが、ライブ後のセッションは、あるのか?!ないのか?!ってとこですが、どうなんでしょうか!?
ひょっとしたらあるかも?



【イベント詳細】
日時:2016年11月11日(金曜日)19:00~21:00
料金:大人3,500円(1ドリンク+ピザ1枚付)
   大人2,500円(1ドリンク付)
   子供1,000円(1ドリンク付)※小学3年生以上中学生まで
場所:ほっと平山(高知県香美市土佐山田町平山459-1)
問い合わせ:kochi.utautai@gmail.com (担当者:堤)





【ジャム・セッションの現場では欠かせない、黒本】


【納浩一の代表作】



【山野友佳子さんは、こんな編曲のお仕事もされているようです。】
Clip to Evernote このエントリーをはてなブックマークに追加 Share on Tumblr
スポンサード リンク