ジャム・セッションin高知

オールジャンルで敷居の低い、ジャム・セッションin高知では、毎月セッションを主催しています!当ブログでは、セッションなどのイベント開催情報、ジャム・セッション動画などご覧になれます。また、【セッションを10倍楽しむ方法】【グルーヴについての考察】【名演、名盤紹介】【セッション定番曲紹介】など、様々な情報を記事にしています。

【リズム強化ワークショップ】〜テンポキープの3原則〜
※20:00~のジャム・セッション参加者の方限定!(見学含む)
2017年12月20日(水)
19:00~19:45
at キャラバンサライ(3Fホール)

ジャム・セッションin高知主催
『Thursday Night Session』
2017.12/20(水)
20:00~23:00
at キャラバンサライ(3Fホール)

2015年01月

スポンサードリンク

Be Good (Lion's Song)
 Vocal:Gregory Porter
Piano:Chip Crawford

Gregory Porterもですが、ピアノのChip Crawfordも最高です!
人柄が音に表れているような。。。
すっと入ってきて、心が洗われるような音楽です。



Robert Glasperといえば、新進気鋭のジャズピアニスト Chris Daveといえば、これまた新進気鋭のジャズドラマー Robert Glasper Experimentの『Black Radio』で一緒にグラミー賞をとった彼らですが、まさかの入れ替わり動画を見つけました!

楽曲や演奏からはクールで近寄りがたい印象を受けるかもしれませんが、彼らはとてもユーモアのある人たちです。
グラスパーのドラムが、クリスデイヴのマネしてて、笑えます! 

セッションを10倍楽しむ方法、第4回目です!

今回は、「テーマを感じる」です!

第二回でお話ししたように、セッションは基本的にテーマで始まり、テーマで終わります。
10846127_712185348898837_510510457597502521_n
↑これを繰り返します。

そしてソロはテーマのコードと同じ進行で回っていくパターンがほとんどな訳ですが、今どこを演奏しているのか見失わないように、コードを追っかける事にばかり集中してしまうと実は見失うんです。

進行を見失ってしまうことを『ロスト』といいます。

続きを読む

10993088_10153075845623913_2200464549035406806_n


1/26のセッション、お疲れさまでした!

参加者は14名
ドラム4名
ベース4名
管1名
鍵盤4名
見学1名



ギターの方が0人というのは初めてでした!
やはりギターの方が居ないと少し寂しい感じがします。

ドラムも鍵盤も1台ずつしか無かった為、あまり上手く順番を回してあげられなくて申し訳なく思っています。

個人的にうれしかったのは、セッションなんか全くやった事無い高校生の方が、見学に来てくれた事です。そういう若い世代の方にこそ、セッションの楽しさを伝えていけたらと思います!
高校生や大学生も気軽に参加して楽しめる、そして熟練の上級者の方とも気軽にセッションできる、そういう場にしていけるよう、努力して参ります!

続きを読む

Snarky Puppyは、圧倒的な演奏力で話題のジャズ、ファンク、フュージョンバンドですが、Lalah Hathawayをフューチャリングしたこの「Something」のパフォーマンスがとても素晴らしいです。
Lalah Hathawayは、あのDonny Hathawayの娘です。

何と言っても見所は、レイラの驚くべき’1人和音’。
1人で和音を歌ってしまうんです!
どうやってやってるのか全く見当もつきませんが、世界には「ホーミー」なんてものもありますし、どうやら可能なのでしょう。
世界は広いですね!

それだけでなく、全員驚くほどの演奏力で、世界の実力に圧倒されます。
全部聴き終わった後は、何とも言えない爽快感で、最後には画面の前でスタンディングオベーション間違い無しです!

 





スポンサード リンク

↑このページのトップヘ