ジャム・セッションin高知

オールジャンルで敷居の低い、ジャム・セッションin高知では、毎月セッションを主催しています!当ブログでは、セッションなどのイベント開催情報、ジャム・セッション動画などご覧になれます。また、【セッションを10倍楽しむ方法】【グルーヴについての考察】【名演、名盤紹介】【セッション定番曲紹介】など、様々な情報を記事にしています。

【セッション超初心者講座】
※20:00~のジャム・セッション参加者の方限定!(見学含む)
2017年11月16日(木)
19:00~19:45
at キャラバンサライ(3Fホール)

ジャム・セッションin高知主催
『Thursday Night Session』
2017.11/16(木)
20:00~23:00
at キャラバンサライ(3Fホール)

2015年04月

スポンサードリンク

iReal用データ
(※表示には『iReal Pro』が必要です)
【DL→】Impressions.html

02
※[A]はDドリアンモード、[B]はEbドリアンモードです。

テーマは以下の書籍をご参照下さい。

続きを読む

今回の名演は、Stevie Wonder(スティービー・ワンダー)とRay Charles(レイ・チャールズ)の競演です!

Stevie Wonder(1950〜)はポップスの神様といわれ、Ray Charles(1930〜2004)はソウルの神様と呼ばれています。

曲はStevie Wonder(スティービー・ワンダー)の『Innervisions 』に収録されている“Living for the city”(邦題:汚れた街)です。

二人ともそれぞれ全く違った違った個性を持っており、歌い回しもピアノのプレイも全く違います。

共通点は、盲目である事と、体全体で音楽をしている事くらいですね!

二人の神様による競演は、圧巻です!


ジャンル関係なく、誰でも気軽に楽しめるセッションです

2015.4/27(月)
20:00~23:00
at キャラバンサライ(3Fホール)

○経験不問!
○楽器は何でもOK!
○見学のみでもOK!
○ソロ出来なくてもOK!
○楽譜読めなくてもOK!

※ホールは特別な許可をいただいて使用しております。
※参加、見学問わずホール使用料として一人1000円頂戴いたします。

maxresdefault


【定番曲集】
http://kochi-session.com/archives/1017982072.html

【セッション動画】
http://kochi-session.com/archives/cat_757223.html

【ブログ】
http://kochi-session.com

【twitter】
https://twitter.com/kochi_session

【Facebookページ】
https://www.facebook.com/jam.session.kochi 

Kendrick new album


先月発売されたケンドリック・ラマーの新作『To Pimp A Butterfly』が話題ですが、アルバム3曲目に収録されている“King Kunta”のMVが公開されたようです!



カッコいいですよね!
Anna Wiseのコーラスも最高です!
続きを読む

良いアーティストを発見しました!

今回はAurelio Martinezというアーティストです!
アフリカ音楽に、全く違った感じのテイストのエレキギターが妙にマッチしています。

シェイカーの人の動きを見ながら音を聴いていると、16ビートなのか6/8拍子なのかどっちか分からなくなって来ますよね?動きは6/8っぽいけど、果てしなく16ビートに近いノリですよね。
アフリカ音楽は3連の音楽って聞いた事ありますが、こういう事なんでしょうか。

これって、HipHopなんかで最近流行っているノリと似てるんですよね。
どっちか分からなくなる感じが。
HipHopのは、シャッフルかイーブンか分からなくなるんですけど。

続きを読む
スポンサード リンク

↑このページのトップヘ