ジャム・セッションin高知

オールジャンルで敷居の低い、ジャム・セッションin高知では、毎月セッションを主催しています!当ブログでは、セッションなどのイベント開催情報、ジャム・セッション動画などご覧になれます。また、【セッションを10倍楽しむ方法】【グルーヴについての考察】【名演、名盤紹介】【セッション定番曲紹介】など、様々な情報を記事にしています。

【次回セッション情報】
ジャム・セッションin高知主催
『Thursday Night Session』
2017.8/17(木)
20:00~23:00
at キャラバンサライ(3Fホール)
参加費1,000円

【セッション超初心者講座】
※20:00~のジャム・セッション参加者の方限定!(見学含む)
2017年8月17日(木)
19:00~19:45
at キャラバンサライ(3Fホール)
参加費 1.000円(セッション参加費込みで2,000円)
講師:勝賀瀬裕典

2015年07月

スポンサードリンク

51qsfmy9mQL

Q-Tip(Q・ティップ)らと共にA Tribe Called Quest(ア・トライブ・コールド・クエスト)のメンバーとして活躍していたプロデューサー / DJ、Ali Shaheed Muhammad(アリ・シャヒード・ムハマド)のリーダー作、『Shaheedullah & Stereotypes』が最高にクールでカッコいいです!

Ali Shaheed Muhammad(アリ・シャヒード・ムハマド)は、去年ジャズ・ヴィブラフォン奏者のRoy Ayers(ロイ・エアーズ)と共に来日して話題になっていました。

続きを読む

BWilliams

今年の4月に発売されたBen Williams(ベン・ウィリアムス)の新作『Coming Of Age』が、素晴らしいです!

Ben Williams(ベン・ウィリアムス)は、2009年のセロニアス・モンク・コンペティションで優勝したジャズ・ベーシストで、以前記事でも紹介した素晴らしいベースプレーヤーなのですが、 コンポーザーとしても素晴らしい才能があるようです。 

きちんと音楽を学ぶ謙虚さと、その上で新しいものを取り込んでいく若い感性がアルバム全体から感じ取れます。
アルバム全体としてもすごくバランスがとれていて耳障りはいいのですが、全部聴き終わった後また初めから聴きたくなる中毒性もあります。
 
参加ミュージシャンは以下の通りです。続きを読む

43
George Clinton(ジョージ・クリントン)率いる、Pファンク・オールスターズのライブ!
後半Bootsy Collins(ブーツィー・コリンズ)も出て来て大盛り上がりです。

Pファンクは何でもアリで純粋に楽しめます!
統一性の無い雑多な雰囲気も特徴的です。
George Clinton(ジョージ・クリントン)のカリスマ性がすごいですね。続きを読む

40

おそらく一度は耳にした事がある、“Searching”や“Everybody Loves The Sunshine”という曲で有名なジャズ・ヴィブラフォン奏者、Roy Ayers(ロイ・エアーズ)の最近のプレイ動画がすごくいい感じです。

2014年、Ali Shaheed Muhammad(アリ・シャヒード・ムハマド)と共に来日公演を行ったり、Robert Glasper Experiment(ロバート・グラスパー・エクスペリメント)がトリビュート・ライブを行ったり、サンプリングのネタ元として使われたりと、若い世代からも絶大なリスペクトを集めているミュージシャンです。

 続きを読む

My-First-Name-Is-Maceo
my_first_name_01

グルーヴを知る上で、このDVDは欠かせません!

Maceo Parker(メイシオ・パーカー)の、『My First Name Is Maceo』です!

演奏パートとインタビューパートが入り交じった構成なんですが、演奏も凄いですが、インタビューパートまでグルーヴしまくりですw

バンドメンバーは以下の通り続きを読む
スポンサード リンク

↑このページのトップヘ