ジャム・セッションin高知

オールジャンルで敷居の低い、ジャム・セッションin高知では、毎月セッションを主催しています!当ブログでは、セッションなどのイベント開催情報、ジャム・セッション動画などご覧になれます。また、【セッションを10倍楽しむ方法】【グルーヴについての考察】【名演、名盤紹介】【セッション定番曲紹介】など、様々な情報を記事にしています。

2015年08月

スポンサードリンク

maxresdefault
アドリブフレーズというと、“曲のコード進行に合ったスケールを演奏しないといけない”と思っている方も多いと思います。

もちろんある意味では正しいです。しかし、初心者がこの考え方から入ってしまうと、最初は頭がついていかずに「何も演奏出来なくなる」、慣れて来ても「スケールをなぞるだけ」、実際セッションでソロを演奏しても「誰の印象にも残らない」といったパターンに陥りがちです!
そして最悪の場合はアドリブをする事に対して恐怖心を抱いてしまいます。

音楽理論に基づいたスケールというのは非常に学ぶ価値の高いものですし、身につける事で今まで思いつかなかったフレーズを習得する事が出来ます。
しかし、そればかりを学んでしまうと、音楽のほんの少しの部分しか理解できないままとなってしまう危険があります!続きを読む



このライヴ、メンツがまずやばいです!
Chris Dave(クリス・デイヴ)/ Dr.
Kebbi Williams(ケッビ・ウィリアムス)/ T.Sax & Fl
Isaiah Sarkey(アイザイア・シャーキー)/ Gt.
Thundercat(サンダー・キャット)/ Ba.

ちなみにChris Dave(クリス・デイヴ)とIsaiah Sarkey(アイザイア・シャーキー)は先日のD'Angelo(ディアンジェロ)の来日公演のメンバーです。続きを読む

pop-show-japan-to-host-nujabes-tribute-event
Nujabes(ヌジャベス)は、東京出身のトラックメイカーで、世界的に有名な方のようです。
たまたまYouTubeで知ったのですが、そのトラックが綺麗で素晴らしかったので紹介します!

アメリカなどのHipHopのような、“ドープ”と言われるような深さは無いのですが、日本人ならではというべきなのか、全体的に非常に繊細で、美意識の高い音楽性に引き込まれます!

通常、さらっとしたトラックは比較的すぐ飽きてしまうのですが、Nujabes(ヌジャベス)のトラックはずっと聴けます。彼のトラックから、音楽に対する誠実さのようなものを感じる事が出来ますので、そのせいかも知れません。
あと、素材も素晴らしいからですかね。続きを読む

wnh7rR0ggUOKrCV1440264066_1440264229
ジャム・セッションに慣れてきたら、色々な曲を演奏したくなると思います!

しかし、ジャム・セッションは不特定多数の人が即興的に演奏する為、どうしても毎回同じ曲になりがちです。その方が手っ取り早く楽しめて無難だからです。

しかし、せっかくなら色々な曲も演奏したいですよね!
普段から気に入って家でよく練習していて自信のある曲、他の人と合わせてみたい曲などは、どんどんジャム・セッションに持ち込みしちゃいましょう! 

その為に気をつける事をいくつか挙げます! 続きを読む

LikeWaterForChocolate2000
Common(コモン)はシカゴ出身のラッパーで、様々なアーティストの作品に参加したり、俳優などもやったりしている超有名人なんですが、自身のアルバムも結構名作が多いんです!

なかでも、最高傑作と言われる2000年の作品『Like Water for Chocolate』を紹介します!
D'Angelo(ディアンジェロ)、Questlove(クエスト・ラヴ)、故J Dilla(ジェイ・ディラ)、Erykah Badu(エリカ・バドゥ)といった凄いメンツが在籍していたアーティスト集団(もちろんコモンも在籍)Soulquarians(ソウルクエリアンズ)の協力により作成されたとあって、最高にクールな作品となっています。続きを読む
スポンサード リンク

↑このページのトップヘ