ジャム・セッションin高知

オールジャンルで敷居の低い、ジャム・セッションin高知では、毎月セッションを主催しています!当ブログでは、セッションなどのイベント開催情報、ジャム・セッション動画などご覧になれます。また、【セッションを10倍楽しむ方法】【グルーヴについての考察】【名演、名盤紹介】【セッション定番曲紹介】など、様々な情報を記事にしています。

2015年08月

スポンサードリンク

1280x1280

Bilal(ビラル)はフィラデルフィア出身のシンガーで、D'Angelo(ディアンジェロ)、Questlove(クエスト・ラヴ)、故J Dilla(ジェイ・ディラ)、Erykah Badu(エリカ・バドゥ)、Common(コモン)などの在籍していたアーティスト集団、Soulquarians(ソウルクエリアンズ)のメンバーでもあります。
Common(コモン)作品に参加したり、D'Angelo(ディアンジェロ)やErykah Badu(エリカ・バドゥ)のツアーに参加した後、アルバム『1st Born Second』でデビューしました。

他に類を見ない歌い回しや表現が魅力的なシンガーです!
今回は、HipHop、Neo Soul色の強い1stアルバム『1st Born Second』を紹介します!続きを読む

iReal用データ
(※データのダウンロードにはDropboxアカウントの作成、表示には『iReal Pro』が必要です)
【DL→】Satin Doll.html

17

テーマは以下の書籍をご参照下さい。
続きを読む




@キャラバンサライ

今回の参加者は23名

ギター6名
ベース5名
ドラム3名
鍵盤2名
サックス1名
ウインドシンセ1名
ドラム兼鍵盤兼サックス1名
ウクレレ1名
トランペット1名 
見学のみ2名

セッションした曲は以下の通りです。(コード譜へのリンクあり)続きを読む

J-POPでも、セッション向きの曲もあります!
椎名林檎の“丸ノ内サディスティック”も、そのひとつです。

コード進行はJust The Two Of Usに似てます。
続きを読む

_SL1500_
Bootsy Collins(ブーツィー・コリンズ)の2011年のアルバム『Tha Funk Capitol of the World』を紹介します!
最も有名なファンクベーシストであり、P−ファンクの総帥George Clinton(ジョージ・クリントン)の盟友であり、ファンク大学の学長である彼は、星形サングラス、星形ベースなど、奇抜な格好が印象的です。
もちろん、音楽はめちゃくちゃファンキーで、このアルバムも全編底抜けにファンキーです!

続きを読む
スポンサード リンク

↑このページのトップヘ