ジャム・セッションin高知

オールジャンルで敷居の低い、ジャム・セッションin高知では、毎月セッションを主催しています!当ブログでは、セッションなどのイベント開催情報、ジャム・セッション動画などご覧になれます。また、【セッションを10倍楽しむ方法】【グルーヴについての考察】【名演、名盤紹介】【セッション定番曲紹介】など、様々な情報を記事にしています。

【次回セッション情報】
ジャム・セッションin高知主催
『Monday Night Session』
2017.6/28(水)
20:00~23:00
at キャラバンサライ(3Fホール)
参加費1,000円


【セッション超初心者講座】
※20:00~のジャム・セッション参加者の方限定!(見学含む)
2017.6/28(水)
19:00~19:45
at キャラバンサライ(3Fホール)
参加費 1,000円(セッション参加費は別途頂きます)
講師:勝賀瀬裕典

2015年10月

スポンサードリンク

lQiDwYfXt5dndHW1446216128_1446216258


今月は、定例の月1セッションと、ご要望にお答えして開催し、好評頂いた超初心者講座の2本立てです!
高知に自由でオープンなジャム・セッションの文化が根付くように日々邁進して参りますので、よろしくお願いします!



『セッション超初心者入門講座』
2015.11/9(月)
20:00~22:00
at キャラバンサライ(Cスタジオ)
参加費3,000円

続きを読む

Kamasi Washington(カマシ・ワシントン)の“Re Run Home”に収録されている曲です。
かっこいいので、早速セッションしてみました!
デビュー作にして王者の風格漂うアルバム『The Epic』に収録されています。



初めてなので、まだまだ感じがつかめていない、という演奏ですが、これからどんどん良くなっていくと思います!
コード自体は難しく無いので、とても自由度の高い曲として今後とも遊べそうです!

55
 
ヒューストン出身のソウルバンド、The Suffers(ザ・サファーズ)のNPR Music Tiny Desk Concertでのパフォーマンスが凄く良かったです!

やってる音楽は特に新しくもなく、古き良きソウルといった感じなんですが、パフォーマンスは熱いです!バックの演奏も職人的で、それぞれが決められた役割をきちんとこなしています。しかし、それが、Kam Franklin(キム・フランクリン)のソウルフルなボーカルの魅力をより引き立てています。

思わず引き込まれて一気に観てしまう事でしょう !続きを読む

NWqRhFAFpttBg5H1444470443_1444470580

セッション超初心者講座、お疲れさまでした!

初めての試みでしたが、6名の方に参加して頂けました!
やってみた感じ、スタジオの広さを考えても、8名までは何とかいけるかなという感じでしたので、次回からは8名で締め切りとさせて頂きます!

気になる(人も中にはいるかもしれない)講座の内容ですが、まずはセッションの基本的な流れをつかんで頂きました。
セッションを1回もやった事無い人でも、2時間でセッションが出来るようになる内容です!

少し内容をお見せしますね。 続きを読む



@キャラバンサライ

今回の参加者は13名

ギター5名
ベース2名
ドラム4名
鍵盤1名
ブルースハープ1名
ドラム兼鍵盤兼サックス1名 


セッションした曲は以下の通りです。(コード譜へのリンクあり)続きを読む
スポンサード リンク

↑このページのトップヘ