ジャム・セッションin高知

オールジャンルで敷居の低い、ジャム・セッションin高知では、毎月セッションを主催しています!当ブログでは、セッションなどのイベント開催情報、ジャム・セッション動画などご覧になれます。また、【セッションを10倍楽しむ方法】【グルーヴについての考察】【名演、名盤紹介】【セッション定番曲紹介】など、様々な情報を記事にしています。

2015年10月

スポンサードリンク

_SL1061_
ネオ・ソウル/R&Bシンガーで、詩人でもあるJill Scott(ジル・スコット)のファーストアルバム『Who Is Jill Scott』を紹介します!
Jill Scott(ジル・スコット)は、The Roots(ザ・ルーツ)やRobert Glasper(ロバート・グラスパー)など、様々な有名なアーティストの作品に客演として参加していますが、自身の作品も素晴らしいんです!


派手な演出は無いですが、飽きずに何度も聴けます。
サウンド、グルーヴ、メロディ、どれをとってもクールで、美しさを感じます。
Jill Scott(ジル・スコット)の歌も変幻自在で、色々な声が作品への没入感を高めてくれます。
詩人らしく、歌詞ももの凄く評価されています。

続きを読む

QB_vKFXjuob2BoC1444702546_1444702911
 
 
普段ブルース、ファンクなどのセッションをされている方、ジャズのセッションは難しい、無理だと思っている方も少なからずいるんではないでしょうか!?
楽譜を見たらコードが多いし、Jazzやってる人は“上級者”オーラ出してるし、そこに飛び込むのは不安だと思うかも知れません。

確かに、ジャズをやるには最低限コードは読めないといけませんし、ハイセンスな演奏をする為には音楽理論の知識も必要です。結構高いハードルですよね。

しかし!
ジャズには、他のジャンルには無い魅力が沢山詰まっているんです!
今回は、他のジャンルとの違いを簡単に説明します!

続きを読む

32

okayplayer」に面白い動画があがっていました!
 Yasiin Bey(ヤシーン・ベイ)とRobert Glasper Experiment(ロバート・グラスパー・エクスペリメント)の最近のライブ動画です!

De La Soul(デ・ラ・ソウル)の“Stakes Is High” 
Slum Village(スラム・ヴィレッジ) の“Fall In Love”
などを演奏しているようです。

続きを読む

51yuwCeG7EL
 
 ナイジェリアのソウルシンガー、Asa(アシャ)のデビューアルバムを紹介します!
Asa(アシャ)という名は、「小さいハヤブサ」という意味のニックネームだそうです。

ソウルシンガーとはいえ、Marvin Gaye(マーヴィン・ゲイ)やAretha Franklin(アレサ・フランクリン)など、アメリカのソウルシンガーとはまたちょっと違った魅力があります。
歌声は、もっと真っ直ぐで素朴な印象です。

もちろんバックのサウンドもソウルミュージックと言うよりは、アコースティックギターを軸に置いたポップスといった感じです。そういう点では、日本人にもすごく馴染み易いんじゃないかと思います。
 続きを読む

04

現在のジャズシーンで、今最も注目されるトランぺッター、Christian Scott(クリスチャン・スコット)のライブ動画を紹介します!
ニューオリンズのマルディグラ・インディアンの家系に生まれ育ち、16歳で初レコーディングを経験。
2006年のデビュー・アルバム『Rewind That』は、グラミー賞にもノミネートされました。
また、Ben Williams(ベン・ウィリアムス)のアルバム『Coming of Age』にも参加しています。
現Yasiin Bey(ヤシーン・ベイ)であるMos Def(モス・デフ)や、Marcus Miller(マーカス・ミラー)、Prince(プリンス)などとも共演しているようです。

続きを読む
スポンサード リンク

↑このページのトップヘ