コンフォートゾーン図

ビジネス用語で、「コンフォートゾーン」「ラーニングゾーン」「パニックゾーン」というものがあります。
「コンフォートゾーン」とは、今の自分のスキルで安心してこなせる範囲の事です。例えば毎日の変わらない生活だったり、特に心配もなくこなせるルーチンワークだったり、人それぞれ場面によって様々です。
「ラーニングゾーン」とは、「コンフォートゾーン」の外側にあり、自分の今までのスキルが通用しない範囲です。ですので、色々と嫌な思いをしたり、苦労したりします。
ただし、この環境に身を置く事で、より成長する事ができます。
「パニックゾーン」とは、「ラーニングゾーン」よりさらに外側にあり、自分の理解の範疇を越えているため何が起きているかも分からず、パニックに陥る範囲の事です。
この範囲においては、体は緊張で固まり、視野は一気に狭まり、まともな精神ではいられなくなります。

人というのは本能的に 「コンフォートゾーン」を求めるのですが、成長する為には意識して「ラーニングゾーン」へ飛び込んでいく必要があります。
そして、成長すればする程「コンフォートゾーン」と言うのは広がっていきます
以前は難しかった様々な事が、安心してこなせるようになります。

これは、音楽でも一緒だと思います。

続きを読む