ジャム・セッションin高知

オールジャンルで敷居の低い、ジャム・セッションin高知では、毎月セッションを主催しています!当ブログでは、セッションなどのイベント開催情報、ジャム・セッション動画などご覧になれます。また、【セッションを10倍楽しむ方法】【グルーヴについての考察】【名演、名盤紹介】【セッション定番曲紹介】など、様々な情報を記事にしています。

2015年11月

スポンサードリンク

1efb7859e68d9b97fa9091ae5de46174_s
 
人は言葉を話す時、特に意識はしていませんが、「子音」と「母音」を使っています。
歌を歌うときも、もちろん「子音」と「母音」を使っていますよね。

では、楽器演奏者の方に質問です。

楽器を演奏する時、「子音」と「母音」を使っていますか?

多くの人が、「?」となるのではないでしょうか?
まず、言っている意味が分からないと。
音は言葉じゃないのに、「子音」も「母音」も無いだろうと。


しかし実は、楽器の音にもちゃんと「子音」と「母音」があるんです!
分かりやすく説明しますね。
 続きを読む

81LdPhIMhSL
 
Donny Hathaway(ダニー・ハサウェイ)の 超名盤『Live』は以前紹介しましたが、娘のLalah Hathaway(レイラ・ハサウェイのライブアルバム『Lalah Hathaway Live』も負けず劣らず名盤でした!

実は収録した会場も、Donny Hathaway(ダニー・ハサウェイ)のLive』と同じだそうです。
アルバム『Black Radio』などで親交の深いRobert Glasper(ロバート・グラスパー もゲストで参加しています!

続きを読む

dd4b3374ffdf086bfc1ad8f906f1cadd_s

音楽って、人から習うもの?
上手い人は勝手に上手くなるし、人から習う必要ってあるのかな?

なんて、昔は思ったりもしていました。
なぜならば、周りのミュージシャンで「この人はすごい!」って思う人の中には、誰にも習った事無いミュージシャンもかなり多かったからです。
もちろん、音楽の学校に通って学んでいる人はレベルの高い人が多かったですが、習っていないミュージシャンの中にも習っている人を凌駕する人はたくさんいました。

だから、音楽を誰かに習う必要は無い、と思っていました。
しかしある時、それは自分の事しか考えていない証拠だと気づきました。
 続きを読む

Roberta Flack(ロバータ・フラック)の、“Feel Like Making Love”です!

コード譜はこちら




当セッションでは、毎回といっていい程演奏される曲ですね!
小節数が少し変わっていて、16小節の一番最後に1小節余分にくっついているので、それを意識しないとロストなので要注意!
原曲を知ってれば、特に考えなくても問題ないんですけどね。




@キャラバンサライ

今回の参加者は13名

ギター3名
ベース3名
ベース兼ドラム1名
ドラム1名
鍵盤2名
ボーカル1名
ドラム兼鍵盤兼サックス1名 
見学1名


セッションした曲は以下の通りです。(コード譜へのリンクあり)続きを読む
スポンサード リンク

↑このページのトップヘ