ジャム・セッションin高知

オールジャンルで敷居の低い、ジャム・セッションin高知では、毎月セッションを主催しています!当ブログでは、セッションなどのイベント開催情報、ジャム・セッション動画などご覧になれます。また、【セッションを10倍楽しむ方法】【グルーヴについての考察】【名演、名盤紹介】【セッション定番曲紹介】など、様々な情報を記事にしています。

【次回セッション情報】
ジャム・セッションin高知主催
『Monday Night Session』
2017.6/28(水)
20:00~23:00
at キャラバンサライ(3Fホール)
参加費1,000円


【セッション超初心者講座】
※20:00~のジャム・セッション参加者の方限定!(見学含む)
2017.6/28(水)
19:00~19:45
at キャラバンサライ(3Fホール)
参加費 1,000円(セッション参加費は別途頂きます)
講師:勝賀瀬裕典

2015年12月

スポンサードリンク

W0UH75OoRycWbR01451526251_1451526370

本日は大晦日という事で、今年、2015年の活動を振り返ってみようと思います!
今年も老若男女問わず、色んな方面の人とセッションさせて頂きました。

数年前からセッション主催し始めて、徐々に人が集まりだして来ました。
TwitterFacebookで募集をしつつも、身内でゆるーくセッションをやってきてたのですが、徐々に参加者が増えて来て、20人以上来てバタバタと慌てるような事も多くなりました。
ジャム・セッションという活動を、ただの身内の遊びだけではなく社会貢献として、少し意識しだしたようなきがします!
そんな、社会貢献と言う程偉そうな事は出来ていませんが、そういう気持ちも少しあります。

でも、一番の目的は僕が楽しむ事ですけどね!

とはいえ、そういう気持ちの変化もあり、今年はたくさんの新しい事にチャレンジした年になったと思います!
需要は無いかも知れませんが、勝手に3つ挙げますねw
 続きを読む

9x3QrWJ9niFRoJS1451305715_1451305835

セッションの現場では誰も教えてくれない用語解説!
3回目は、“テンション”です。

先に言っておきます。
「君、テンション高いね!」
「テンション上がって来た〜!!」
という、興奮度を表す意味合いの“テンション”ではありません。

もちろんそういう使われ方をする事もありますが、セッションの現場で使われる“テンション”とは、コードに対して使われます。“テンションコード”や“テンションノート”などという言葉で使われたりもします。

続きを読む

CAYYBX7btx52jsU1450492848_1450493347

「人からリズムが無いと言われる。」
「思ったようなリズムで演奏出来ない。」
「メトロノームやCDと合わせてもすぐにズレてしまう。」

など、リズムに対する悩みを持つ方!

リズム感は、音楽を演奏する上で非常に重要な能力の一つです。
どんなに素晴らしいフレーズも、リズム一つで台無しになってしまいますし、また逆に、どんなにシンプルで簡単なフレーズも、リズムさえよければ印象的でカッコ良くなる場合もたくさんあります!

特にファンクやブルース、ロックなどのジャム・セッションでは、音楽理論などよりもリズムの方が、音での会話を楽しむ為に重要です。
【リズム音痴を克服しよう!】と題したこのシリーズでは、リズム感を良くするための基本的なノウハウを紹介していきます!


2回目は、意外と出来ていない人が多い!
リズムにノって休符を感じることの重要性についてです!

続きを読む

iReal用データ
(※表示には『iReal Pro』が必要です)
【DL→】In a Sentimental Mood.html

Dropbox
無料
(2015.11.27時点)
posted with ポチレバ
07

テーマは以下の書籍をご参照下さい。
続きを読む

iReal用データ
(※表示には『iReal Pro』が必要です)
【DL→】Recordame.html

Dropbox
無料
(2015.11.27時点)
posted with ポチレバ

35

テーマは以下の書籍をご参照下さい。

続きを読む
スポンサード リンク

↑このページのトップヘ