ジャム・セッションin高知

オールジャンルで敷居の低い、ジャム・セッションin高知では、毎月セッションを主催しています!当ブログでは、セッションなどのイベント開催情報、ジャム・セッション動画などご覧になれます。また、【セッションを10倍楽しむ方法】【グルーヴについての考察】【名演、名盤紹介】【セッション定番曲紹介】など、様々な情報を記事にしています。

2016年02月

スポンサードリンク

08

2月16日に高知市のBar Salvadorにて行われたイベント、
“牛心。による『DTM作曲ショー』presented by ジャム・セッションin 高知”

のダイジェスト動画がアップされたのでどうぞご覧下さい!

くじで引いた二つの“言葉”を組み合わせたお題に合わせて即興で作曲するという企画です!
今回のお題は『「花咲く」「EDM」』でした!

それでは、ダイジェスト動画をどうぞ!
 続きを読む

35

2015年のKennedy Center Honors(ケネディ・センター名誉賞)での、Aretha Franklin(アレサ・フランクリン)のパフォーマンスが素晴らしいので紹介します!

曲はCarole King(キャロル・キング)の“ (You Make Me Feel Like) A Natural Woman” です。

賞を受賞したのはCarole King(キャロル・キング)で、今回のパフォーマンスは、Aretha Franklin(アレサ・フランクリン)によるトリビュートのようです。
Aretha Franklin(アレサ・フランクリン)自身も、1994年にKennedy Center Honors(ケネディ・センター名誉賞)を受賞しています。

まさにThe Queen of Soul。
圧巻の歌唱力による魂の歌声、是非ご覧下さい!
続きを読む

511Lt1IJgHL
 
2009年に結成
2012年に『Boys & Girls』でデビュー
2013年にはグラミー賞3部門にノミネート
2015年にアルバム『Sound & Color』でビルボードチャート1位獲得
そして、
2016年グラミー賞にて“最優秀オルタナティブ・ミュージック・アルバム賞”、“最優秀ロック・ソング賞”、“最優秀ロック・パフォーマンス賞”、“最優秀アルバム技術賞” の4部門を受賞
と、まさに今無敵のロック・バンド、Alabama Shakes(アラバマ・シェイクス)のアルバム『Sound & Color』を紹介します!

魂のギター/ボーカル、フロントのBrittany Howard(ブリトニー・ハワード)の存在感もさることながら、バンド全体の演奏、グルーヴ、全てがソウルフルであり、芸術的です。
ボーカルを中心に“バンド”全体で曲を表現するという、基本を押さえながらもどこか斬新な印象です。

これは紛れも無い傑作です!

続きを読む

grammy-58
第58回グラミー賞が発表されました!

Kendrick Lamar(ケンドリック・ラマー)が最多ノミネートと話題を集めていました。

また、個人的には12才の天才ジャズ・ピアニストJoey Alexander(ジョーイ・アレキサンダー)のノミネートも気になるところです!

実際のところ、誰が受賞したのでしょうか!?

結果は公式サイトにて全て閲覧出来ますが、気になった受賞をまとめてみました!

続きを読む

QjL4wc6S1tosyUI1454973395_1454973775

今回もまず、おさらいから。

「グルーヴ」させるためのキーワードは、 
 
「体内メトロノーム」 

「タメと瞬発力」 

「On The ONE」 

「リズムずらし」
 

です。 


前回の内容で、グルーヴさせる為には「ONE」を常に感じている事が重要だという事を理解していただけたかと思います。

今回は上級編「リズムずらし」です。 
これを実践する為には、「ONE」を常に感じる事はもちろんですが、その上でリズムを自由に変化させる事が出来なくてはなりません。 
その為には「体内メトロノーム」がしっかりと無ければいけませんし、自在にリズムをコントロール出来ないといけません。
勘違いしてはいけないのは、これは決して楽器の演奏の話ではないという点です。
体、意識のコントロールの話です。
楽器の正確なコントロールによってグルーヴを生み出すのではなく、あくまで演奏者から溢れ出すグルーヴによって楽器がコントロールされるべきです。

少し話がずれましたが「ずらし」とはどういうものか、動画をご覧下さい。
続きを読む
スポンサード リンク

↑このページのトップヘ