ジャム・セッションin高知

オールジャンルで敷居の低い、ジャム・セッションin高知では、毎月セッションを主催しています!当ブログでは、セッションなどのイベント開催情報、ジャム・セッション動画などご覧になれます。また、【セッションを10倍楽しむ方法】【グルーヴについての考察】【名演、名盤紹介】【セッション定番曲紹介】など、様々な情報を記事にしています。

2016年08月

スポンサードリンク

47
 
EDMというか、テクノと言うか、4つ打ちのダンスミュージックっぽいセッションです!

ジャム・セッションin高知は何でもアリです!
 続きを読む

55
 
アメリカのホワイトハウスで行われたInternational Jazz Day 2016の中で、Prince(プリンス)のトリビュートライブが行われたのですが、そのメンツが凄いです!

Aretha Franklin(アレサ・フランクリン)/ Vo.
Herbie Hancock(ハービー・ハンコック)/ Key.
Robert Glasper(ロバート・グラスパー)/ Pf.
Terrace Martin(テラス・マーティン)/ A.sax
Lionel Loueke(リオーネル・ルエケ)/ Gt.
Ben Williams(ベン・ウィリアムス)/ Ba.
Rapsody(ラプソディ)/ Rap
Terri Lyne Carrington(テリ・リン・キャリントン)/ Dr.

内容は4分足らずですが、とにかくメンツが他ではあまり観れない組み合わせで必見です!続きを読む

32
 
ロサンゼルスの『The Virgil』 で行われたLIVEの動画が凄く良かったので紹介します!

Terrace Martin(テラス・マーティン)とRobert Glasper(ロバート・グラスパー)がホストしたイベントのようで、ゲストにThundercat(サンダーキャット)を迎えてHerbie Hancock(ハービー・ハンコック)の“Butterfly”を演奏した時の映像です。

選曲もイカすんですが、ソロパートのセッションがヤバすぎます!
まさに生きた音楽。まさに生き物がうごめくように自由に展開するセッションは必見です。
 続きを読む

iReal用データ
(※表示には『iReal Pro』が必要です)
【DL→】Stella By Starlight.html

Dropbox
無料
(2015.11.27時点)
posted with ポチレバ


51


テーマは以下の書籍をご参照下さい。
続きを読む

_SL1200_

“Voice Of 2013"と賞され、同年に彗星のごとく鮮烈なデビューを果たしたLaura Mvula(ローラ・マヴーラ)の2016年6月発売のニューアルバム『THE DREAMING ROOM』を紹介します!

前作『Sing to the Moon』がかなり好評だっただけに、期待感も高まっていました。
今作も神秘的なサウンド、大地を感じるリズムはそのままに、よりバラエティに富んだアレンジが楽しめます。変拍子やポリリズム、複雑なコーラスワークなど、玄人も満足出来る1枚ですね!

プロデュースは前作と同じTroy Miller(トロイ・ミラー)で、Chic(シック)のギタリストNile Rodgers(ナイル・ロジャース)やWretch 32(レッチ32)がフィーチャーされています。
また、ロンドン交響楽団やギタリストのJohn Scofield(ジョン・スコフィールド)、Lionel Loueke(リオーネル・ルエケ) やベーシストのMichael Olatuja(ミッチェル・オラチュジャ)なども参加しています。


続きを読む
スポンサード リンク

↑このページのトップヘ