ジャム・セッションin高知

オールジャンルで敷居の低い、ジャム・セッションin高知では、毎月セッションを主催しています!当ブログでは、セッションなどのイベント開催情報、ジャム・セッション動画などご覧になれます。また、【セッションを10倍楽しむ方法】【グルーヴについての考察】【名演、名盤紹介】【セッション定番曲紹介】など、様々な情報を記事にしています。

【次回セッション情報】
ジャム・セッションin高知主催
『Thursday Night Session』
2017.8/17(木)
20:00~23:00
at キャラバンサライ(3Fホール)
参加費1,000円

【セッション超初心者講座】
※20:00~のジャム・セッション参加者の方限定!(見学含む)
2017年8月17日(木)
19:00~19:45
at キャラバンサライ(3Fホール)
参加費 1.000円(セッション参加費込みで2,000円)
講師:勝賀瀬裕典

2016年09月

スポンサードリンク

24
 
 William Bell(ウィリアム・ベル)は、1939年生まれテネシー州メンフィス出身のソウルシンガー/シンガーソングライターです。

派手じゃないけど、めちゃくちゃ沁みる歌声!
確かな技術と深い経験が滲み出ています。
古き良きソウルミュージックを、今っぽいサウンドと高画質で味わえます。

続きを読む

41

ダニー・ハサウェイ風なソウル風なファンキーなベースラインに合わせたセッションです!

ベースソロ→ドラムソロの時、印象的なリズムを何度か出しながら渡してますが、こうすることでドラムの人はソロに入りやすくなるんです!

逆に、ストーリー性のないソロの後で、「え~と…はい!ど、どうぞ!」みたいにソロを渡されると、ドラマーは少し困ってしまいます。

次の人の事まで考えてソロをしてあげるのが、円滑にセッションを進行するコツだったりします。
続きを読む

14034831_1112601472166310_2485938279453336770_n
 
ジャム・セッションin高知のドラマー、勝賀瀬達也による本格Jazzライブの告知です!
県外からもミュージシャンを迎えての熱い演奏になるでしょう!

勝賀瀬達也のオリジナル曲は、まれに当セッションにてプレイされますが、スタンダード曲のにはない奇抜さと難度の高さで盛り上がります。

今回のライブではおそらくそういった曲が演奏されるでしょう!続きを読む

06

Herbie Hancock(ハービー・ハンコック)の“Chameleon”です!

ファンクセッションでは大定番ですが、キメがあるのと、キメ後に返ってくるのが、曲を知っていないと少し難しいかも知れません。

基本的に2コードです。ソロを回す時にキメを挿んでもカッコいいです! 

続きを読む




『Tuesday Night Session』
2016.9/13(火)
20:00~23:00
at キャラバンサライ(3Fホール)

今回の参加者は26名

ギター2名
ベース5名
ドラム4名
鍵盤3名
サックス3名
トランペット1名
ハーモニカ1名
ボーカル1名
見学6名

セッションした曲は以下の通りです。(コード譜へのリンクあり)続きを読む
スポンサード リンク

↑このページのトップヘ