ジャム・セッションin高知

オールジャンルで敷居の低い、ジャム・セッションin高知では、毎月セッションを主催しています!当ブログでは、セッションなどのイベント開催情報、ジャム・セッション動画などご覧になれます。また、【セッションを10倍楽しむ方法】【グルーヴについての考察】【名演、名盤紹介】【セッション定番曲紹介】など、様々な情報を記事にしています。

【リズム強化ワークショップ】〜テンポキープの3原則〜
※20:00~のジャム・セッション参加者の方限定!(見学含む)
2017年12月20日(水)
19:00~19:45
at キャラバンサライ(3Fホール)

ジャム・セッションin高知主催
『Thursday Night Session』
2017.12/20(水)
20:00~23:00
at キャラバンサライ(3Fホール)

2017年05月

スポンサードリンク

33


Robert Glasper(ロバート・グラスパー), Kamasi Washington(カマシ・ワシントン), Thundercat(サンダーキャット), Terrace Martin(テラス・マーティン), Chris Dave(クリス・デイヴ)なんて、最高の組み合わせ!

一応、曲はMiles Davis(マイルス・デイヴィス)の“Nardis”ですが、自由度高すぎて原型はほぼありませんw
 続きを読む

9F3E2485-6C8B-4662-993E-9ACAFE804847




『Monday Night Session』
2017.5/22(月)
20:00~23:00
at キャラバンサライ(3Fホール)

今回の参加者は19名

ギター3名
ベース1名
ドラム4名
鍵盤1名
トランペット1名
トロンボーン1名
サックス3名
見学5名

セッションした曲は以下の通りです。(コード譜へのリンクあり)
 続きを読む

a576e588c6b276d6acd4290084f79e53_s


不特定多数の人々が、一定のルールに従って、即興で音楽を作り上げていくのがジャム・セッションの醍醐味です。

ジャム・セッションにおいては「音で会話する」という要素がとても需要で、それはつまり音楽の根源的な楽しさでもあります!
つまり、ジャム・セッションの現場で人気者になる為には、それなりのコミュニケーション能力が必要となってきます。

実際の社会における言葉での会話においても、好かれる人・嫌われる人がいるように、音での会話においても同じような事が言えます!
ジャム・セッションの現場でどのような行為が嫌われるのか、代表的なものを3つ挙げますね!

当てはまる人は要注意!

続きを読む

1d6294c9e4d7101f93150ffc18822232_m
 
こちらのセッション参加者限定!
 
リズム強化ワークショップを開催します!

ジャム・セッションin高知主催セッションは5月22日20:00~ですが、その前に45分間、リズムワークショップを行います! 
独自の視点からのリズム理論で、リズムキープに悩むミュージシャンの皆様に目からウロコの情報をお届けします!

詳細は以下の通りです。
 続きを読む

lQiDwYfXt5dndHW1446216128_1446216258

オージャンルで敷居の低い!
ジャム・セッションin高知です!
 

ジャム・セッションin高知主催
『Monday Night Session』
2017.4/17(月)
20:00~23:00
at キャラバンサライ(3Fホール)
参加費1,000円

続きを読む
スポンサード リンク

↑このページのトップヘ