ジャム・セッションin高知

オールジャンルで敷居の低い、ジャム・セッションin高知では、毎月セッションを主催しています!当ブログでは、セッションなどのイベント開催情報、ジャム・セッション動画などご覧になれます。また、【セッションを10倍楽しむ方法】【グルーヴについての考察】【名演、名盤紹介】【セッション定番曲紹介】など、様々な情報を記事にしています。

【次回セッション情報】
ジャム・セッションin高知主催
『Thursday Night Session』
2017.8/17(木)
20:00~23:00
at キャラバンサライ(3Fホール)
参加費1,000円

【セッション超初心者講座】
※20:00~のジャム・セッション参加者の方限定!(見学含む)
2017年8月17日(木)
19:00~19:45
at キャラバンサライ(3Fホール)
参加費 1.000円(セッション参加費込みで2,000円)
講師:勝賀瀬裕典

カテゴリ: HipHop・Rap

スポンサードリンク

_SL1500_

Kendrick Lamar(ケンドリック・ラマー)の新作、『DAMN.』が発売になりました!
早速Apple Musicで聴いてます!

タイトルからして前向きな明るいアルバムで無いことは分かりますが、ざっと聴いた感じは『To Pimp a Butterfly』よりも、ダウナーな印象でした。
そういうアルバムを通して一貫した雰囲気があると、カッコいいですよね!

続きを読む

_SL1500_


以前ブログ記事でライブ動画を紹介した、今世界中で人気急上昇中のプロデューサー/ミュージシャン/ラッパーのOddisee(オディッシィー)の、2017年発売のアルバム『The Iceberg』を紹介します!

【過去記事】
【発掘動画】Oddisee(オディッシィー): NPR Music Tiny Desk Concert

トラック・アルバムやラップ・アルバム、EPなど次々リリースする、多作なOddisee(オディッシィー)ですが、本作はかなり洗練された傑作となっています!
リズムトリックのある曲などもあり、音楽的にも高い次元のものが期待できます。
また、ベースラインがかっこいい曲が多くて、ベーシストの人にもかなりオススメ出来ますよ!

もちろん、Oddisee(オディッシィー)のラップは素晴らしく、歌詞がわからなくても何か訴えかけてくるような、そういう魅力に溢れています!

続きを読む

14274342_1077546955675754_551747939_o
 
毎回大盛り上がりのクラブカルチャーセッション、《 Sessions 》がまた開催されます!

Dance × Band × DJ × MCがテーマのセッションですので、何が起こるかは予測不可能!

飛び入り参加もOKですので、ノってきたら参加しちゃって下さい!

※楽器の飛び入り参加も可能です!
ただし、お店には楽器とアンプ類はありませんので持参して下さい。(ミキサーはお店にあります。)

続きを読む

_SL1500_
 
ジャズ/ラテン/ソウルが入り交じったような独特な音楽と、社会的風刺の効いた歌詞が特徴的な詩人/ミュージシャン、Gil Scott-Heron(ギル・スコット・ヘロン)のアルバム『Pieces Of A Man』を紹介します。

“黒いBob Dylan(ボブ・ディラン)”の異名を持つGil Scott-Heron(ギル・スコット・ヘロン)は、元々詩人として何冊か本も出版したり詩の朗読音源を出したりしていましたが、1971年に初めて音楽的なアルバムをリリースしました。それが今回紹介する『Pieces Of A Man』です。

Common(コモン)などをはじめとしたHipHopミュージシャンの作品の元ネタにされたり、現代のミュージシャンから多大なリスペクトを受けていましたが、2011年に他界しました。

続きを読む

51
 
Aのコードで、ただただ音で会話したセッションです!

“Dope”なヒップホップのイメージでドラムを叩いてみました。
でも動画で観ると全然Dopeじゃないw

しかし、こういう単純なセッションをすると創造力が刺激されて、とってもいい感じです。

楽しむコツは、周りの音を良く聞く事ですね!

セッションを10倍楽しむ!(10)「コード1発セッションのススメ」 

続きを読む
スポンサード リンク

↑このページのトップヘ