ジャム・セッションin高知

オールジャンルで敷居の低い、ジャム・セッションin高知では、毎月セッションを主催しています!当ブログでは、セッションなどのイベント開催情報、ジャム・セッション動画などご覧になれます。また、【セッションを10倍楽しむ方法】【グルーヴについての考察】【名演、名盤紹介】【セッション定番曲紹介】など、様々な情報を記事にしています。

カテゴリ: セッション情報/活動記録

スポンサードリンク




@キャラバンサライ

今回の参加者は21名

ギター4名
ベース5名
ドラム2名
鍵盤3名
サックス1名
ブルースハープ1名
ウインドシンセ1名
ドラム兼鍵盤兼サックス1名 
見学のみ3名

セッションした曲は以下の通りです。(コード譜へのリンクあり)続きを読む

ジャンル関係なく、誰でも気軽に楽しめるセッションです

2015.6/16(月)
20:00~23:00
at キャラバンサライ(3Fホール)

11403505_814191915364846_4657583822215686359_n

続きを読む

社会人の音楽活動と言われて、どんな形を思い浮かべますか?

「バンドを組んで、2ヶ月に1回、ライブハウスでライブをする」
「音楽教室に通って、半年に1回、発表会で演奏する」 
「休日は街に繰り出して路上で弾き語りをする」

などなど、様々な形があると思います。

僕がオススメするのは、

「気の向くままにジャムセッションする!」 です。

10403001_742403982507452_5084700147187831025_n


 ジャムセッションとは、不特定多数のミュージシャンが集まって即興的に演奏する事ですが、“即興”と言う部分で、かなりのミュージシャンに敬遠されてしまう傾向にあります。
やった事が無いからか、“即興”や“アドリブ” があたかも“上級者の戯れ”であるかのように錯覚している方が多いように感じます。

しかし、ジャムセッションと言うのは単純に“音を使った会話”です。
普段の会話に、“上級者”や“初心者”なんてありませんよね。
しかし、普段の会話にも一定のルールがあるように、ジャムセッションにも少しだけルールが存在します。
その“ルール”さえ押さえてしまえば、
ジャムセッション以上に社会人にとって効率のいい音楽活動は無いと思います!

その理由は5つあります!


images



①時間を有効に使える続きを読む

2015.5/25のセッション報告です。

11108843_836301919784324_2280381394929981563_n


@キャラバンサライ

今回の参加者は23名

ギター5名
ベース6名
ドラム4名
鍵盤1名
サックス1名
ブルースハープ1名
ドラム兼鍵盤兼サックス1名 
見学のみ4名

今回もベースが多かったですね!

セッションした曲は以下の通りです。(コード譜へのリンクあり)続きを読む

納浩一セッション



またもや、あの“黒本”の作者、納浩一氏のセッションが高知のCafe and Dining zeroさんで行われるそうです!
これは、要チェックですよ!続きを読む
スポンサード リンク

↑このページのトップヘ