ジャム・セッションin高知

オールジャンルで敷居の低い、ジャム・セッションin高知では、毎月セッションを主催しています!当ブログでは、セッションなどのイベント開催情報、ジャム・セッション動画などご覧になれます。また、【セッションを10倍楽しむ方法】【グルーヴについての考察】【名演、名盤紹介】【セッション定番曲紹介】など、様々な情報を記事にしています。

カテゴリ: リズムとグルーヴ

スポンサードリンク

QjL4wc6S1tosyUI1454973395_1454973618
グルーヴ考察、第二回です。
前回の記事で、ここで語る「グルーヴ」というものの定義を説明しました。

バンドの練習などで、「グルーヴ」の議論になる事もあると思いますが、大体決着がつかないですよね?
人それぞれだとか、練習不足だとか、“そもそも論”で決着する事もあります。
そうなってしまうのは、メンバーが「グルーヴ」というものを体で理解していないからです。

「グルーヴ」の状態を体で理解していれば、言葉で議論を交わすときも非常にクリアで建設的な話が出来ます。

「グルーヴ」というものを言葉だけ表すのはなかなか難しいです。
「グルーヴ」について、言葉いがいの共通認識が必要となってきます。
前回は、ここで語る内容の定義付けはしましたので、次は目と耳でそれを感じてもらいます。
今回はある動画を見ながら「グルーヴ」している状態とは一体どのような状態なのかを説明します。

では早速、こちらの動画をどうぞ。
続きを読む

QjL4wc6S1tosyUI1454973395_1454973576

バンドやジャムセッションをした事がある方なら、「グルーヴ」という言葉を聞いた事があると思います。英語表記はGrooveです。

グルーヴというものを一言で表して下さいと聞くと、
「ノリ」
「うねり」
「一体感」
「ズレ」

など、人によって様々な答えが返ってきます。

どれも正解でもあり、不正解でもあります。

「グルーヴ」は、人によって定義が様々で、はっきりとした実像の無い、極めて感覚的なものです。
ここで語る「グルーヴ」というものがどういうものか、先に説明しておきます。
 続きを読む

f677451b587a076d49e07d25aa4dadef_s


言葉に「子音」と「母音」があるように、楽器の演奏にも「子音」と「母音」があります。

そして、ズレている思っていた演奏も、「子音」を意識して聞くとバッチリ合っていたりします。

これに気付けば、音楽の聴き方も変わってきますし、今までと別の次元でリズムを合わる事が出来るようになります!



どうしても日本人の演奏は、日本人の演奏の域を出ない場合が多いのですが、それは「母音」で合わせているという事実が大きく影響していると思われます。

多くの日本人の演奏する楽器は、日本語にしか聴こえないのです。


それはそれで、日本語の歌には良く馴染むのでいいんですが、ファンクやR&Bなんかを演奏する場合、「なんか違う」感がすごく出てしまいます。
感じた事がある人も多いと思いますが、あの「ニセモノ」感や「和風英語」感です。

続きを読む

CAYYBX7btx52jsU1450492848_1450493347

「人からリズムが無いと言われる。」
「思ったようなリズムで演奏出来ない。」
「メトロノームやCDと合わせてもすぐにズレてしまう。」

など、リズムに対する悩みを持つ方!

リズム感は、音楽を演奏する上で非常に重要な能力の一つです。
どんなに素晴らしいフレーズも、リズム一つで台無しになってしまいますし、また逆に、どんなにシンプルで簡単なフレーズも、リズムさえよければ印象的でカッコ良くなる場合もたくさんあります!

特にファンクやブルース、ロックなどのジャム・セッションでは、音楽理論などよりもリズムの方が、音での会話を楽しむ為に重要です。
【リズム音痴を克服しよう!】と題したこのシリーズでは、リズム感を良くするための基本的なノウハウを紹介していきます!


2回目は、意外と出来ていない人が多い!
リズムにノって休符を感じることの重要性についてです!

続きを読む

CAYYBX7btx52jsU1450492848_1450493347

「人からリズムが無いと言われる。」
「思ったようなリズムで演奏出来ない。」
「メトロノームやCDと合わせてもすぐにズレてしまう。」
など、リズムに対する悩みを持つ方!

リズム感は、音楽を演奏する上で非常に重要な能力の一つです。
どんなに素晴らしいフレーズも、リズム一つで台無しになってしまいますし、また逆に、どんなにシンプルで簡単なフレーズも、リズムさえよければ、印象的でカッコ良くなる場合もたくさんあります!

特にファンクやブルース、ロックなどのジャム・セッションでは、音楽理論などよりもリズムの方が、音での会話を楽しむ為に重要です。
【リズム音痴を克服しよう!】と題したこのシリーズでは、リズム感を良くするための基本的なノウハウを紹介していきます!

まず1回目は、超基本中の基本!
リズムの“裏”を感じられるようになるためのノウハウを紹介します!

続きを読む
スポンサード リンク

↑このページのトップヘ