ジャム・セッションin高知

オールジャンルで敷居の低い、ジャム・セッションin高知では、毎月セッションを主催しています!当ブログでは、セッションなどのイベント開催情報、ジャム・セッション動画などご覧になれます。また、【セッションを10倍楽しむ方法】【グルーヴについての考察】【名演、名盤紹介】【セッション定番曲紹介】など、様々な情報を記事にしています。

カテゴリ: 名演・名盤紹介

スポンサードリンク

51W2DiCmJ3L

Crusaders(クルセイダース)のメンバーであり、ソロでもピアニスト/キーボード奏者で活躍、ジャズ/フュージョン界のレジェンド、Joe Sample(ジョー・サンプル)と、Donny Hathaway(ダニー・ハサウェイ)の実娘であり、圧倒的な歌唱力で数々のミュージシャンから絶大な信頼を寄せられているシンガーのLalah Hathaway(レイラ・ハサウェイ)の名盤『Song Lives on』を紹介します!

このアルバムは、1999年にリリースされました。

ジャズ/フュージョンのカテゴリなんだと思いますが、Joe Sample(ジョー・サンプル)のプレイスタイルと、父親を彷彿とさせるLalah Hathaway(レイラ・ハサウェイ)のボーカルにより、ソウルアルバムと言っても間違いではないような、そんな作品になっています。
 続きを読む

_SL1200_
 
日本人で初めてBlue Noteと契約を結んだトランペッター、黒田卓也の新作アルバム『ZIGZAGGER』を紹介します!

Jose James(ホセ・ジェイムス)のバンドメンバーとして有名ですが、実は本人もインディーズで3枚、Blue Noteレーベルから1枚リリースしているんです。

前作『Rising Son』はBlue Noteレーベルから、Jose James(ホセ・ジェイムス)による全面プロデュースでリリースされました。こちらもクールで結構良かったんですが、結局Jose James(ホセ・ジェイムス)って感じのアルバムだった記憶があります。

しかし!
今作は一味違ってましたね!

続きを読む

24
 
 William Bell(ウィリアム・ベル)は、1939年生まれテネシー州メンフィス出身のソウルシンガー/シンガーソングライターです。

派手じゃないけど、めちゃくちゃ沁みる歌声!
確かな技術と深い経験が滲み出ています。
古き良きソウルミュージックを、今っぽいサウンドと高画質で味わえます。

続きを読む

59

この動画、観て下さい!超クールなアレンジと圧巻の演奏です!

Cory Henry(コリー・ヘンリー)は、グラミー賞も受賞した事のあるSnarky Puppy(スナーキー・パピー)の鍵盤奏者です。

このBBC Promsでのパフォーマンスは、1人オーケストラで話題の若き天才ミュージシャンJacob Collier(ジェイコブ・コリアー)、そしてSnarky Puppy(スナーキー・パピー)とも共演したMetropole Orkest(メトロポール・オーケストラ)も一緒に演奏しています!指揮はJules Buckley(ジュール・バックリー)という方みたいです。

続きを読む

_SL1008_

Michael Jackson(マイケル・ジャクソン)、1979年の名盤『Off The Wall』を紹介します!

このアルバムは、モータウン・レーベル時代から通算5枚目、エピック・レコードに移籍してから初のソロアルバムとなります。
全編、巨匠Quincy Jones(クインシー・ジョーンズ)がプロデュースしています。
マイケルが作曲など制作にも大きく関わりだしたという意味で初のアルバムです。

ファンクネスを感じる非常に小気味良いリズムと洗練されたアレンジの楽曲、超一流ミュージシャン達による生演奏によって、最高の出来となっています!
 続きを読む
スポンサード リンク

↑このページのトップヘ