ジャム・セッションin高知

オールジャンルで敷居の低い、ジャム・セッションin高知では、毎月セッションを主催しています!当ブログでは、セッションなどのイベント開催情報、ジャム・セッション動画などご覧になれます。また、【セッションを10倍楽しむ方法】【グルーヴについての考察】【名演、名盤紹介】【セッション定番曲紹介】など、様々な情報を記事にしています。

カテゴリ: 名演・名盤紹介

スポンサードリンク

33

Lalah Hathaway(レイラ・ハサウェイ)をフィーチャーした曲『Somethin’』で2013年グラミー賞ベストR&Bパフォーマンス部門を受賞した、圧倒的な演奏力の凄腕ミュージシャン集団、Snarky Puppy(スナーキー・パピー)。このブログでもいくつか動画を紹介しましたが、今回紹介する動画も素晴らしいです!

この動画では二人のシンガー、Laura Mvula(ローラ・マヴーラ)とMichelle Willis(ミシェル・ウィリス)がフィーチャーされています。

曲はLaura Mvula(ローラ・マヴーラ)のデビューアルバム『Sing to the Moon』のタイトルナンバー、“Sing to the Moon”です。
Snarky Puppy(スナーキー・パピー)のダイナミックなアレンジにより、オリジナルよりもかなり壮大に仕上がっています。

必見です!

続きを読む

56081
 
2016年5月27日に発売された、Robert Glasper(ロバート・グラスパー)の『Everything Is Beautiful』を紹介します。
この作品は、Miles Davis(マイルス・デイヴィス)のオリジナル音源をベースに、ほぼ原型をとどめない程に再構築したリミックス作品です。
そして、決して現状に満足する事無く、常に進化し続けたMiles Davis(マイルス・デイヴィス)の精神そのものをトリビュートしたかのように、オリジナル音原に対しての意欲的なアプローチが続きます。

参加アーティストは、Bilal(ビラル)、Illa J(イラ・J)、Erykah Badu(エリカ・バドゥ)、Phonte(フォンテ)、9th Wonder(ナインス・ワンダー)、Hiatus Kaiyote(ハイエイタス・カイヨーテ)、Laura Mvula(ローラ・マヴーラ)、KING(キング)、Georgia Anne Muldrow(ジョージア・アン・マルドロウ)、John Scofield(ジョン・スコフィールド)、Ledisi(レデシー)、Stevie Wonder(スティービー・ワンダー)と、様々なジャンルの新進気鋭なアーティストからレジェンドまで。
個性的なミュージシャンばかりが参加しています!
 
 続きを読む

45

シカゴ出身のラッパー、Chance the Rapper(チャンス・ザ・ラッパー)の新曲“Blessings”のパフォーマンスが凄く良かったので紹介します!

Jimmy Fallon(ジミー・ファロン)のTV番組「The Tonight Show」でのパフォーマンスです。
2013年4月にリリースされた2作目のミックステープ『Acid Rap』が非常に高い評価を受けています。

Joey Bada$$(ジョーイ・バッドアス)やJustin Bieber(ジャスティン・ビーバー)などとも共演、客演をしており、非常に注目されているラッパーの1人です!
 続きを読む

22

先日他界したPrince(プリンス)の名曲、“Sometimes It Snows in April”をD'Angelo(ディアンジェロ)とPrincess(プリンセス)がカバーした動画が、泣けます。

Princess(プリンセス)は、Prince(プリンス)のカバーバンド。

メンバーのチョイスといい、原曲に最大限の敬意を示すようなシンプルなアレンジといい、途中で声を詰まらせてしまう所といい、D'Angelo(ディアンジェロ)のPrince(プリンス)への並々ならぬ愛が感じられます。
 続きを読む

55

正統派ソウル/R&Bシンガー、Anthony Hamilton(アンソニー・ハミルトン)のNPR Music Tiny Desk Concertでのパフォーマンスが素晴らしいです!

これぞソウルミュージック!って感じです。
新しいから良いとか、古いから良いという事ではなく、“良いものは良い”と、そう思わせてくれるパフォーマンスですね!

とにかくブラックミュージック好きは必見です。
 続きを読む
スポンサード リンク

↑このページのトップヘ