ジャム・セッションin高知

オールジャンルで敷居の低い、ジャム・セッションin高知では、毎月セッションを主催しています!当ブログでは、セッションなどのイベント開催情報、ジャム・セッション動画などご覧になれます。また、【セッションを10倍楽しむ方法】【グルーヴについての考察】【名演、名盤紹介】【セッション定番曲紹介】など、様々な情報を記事にしています。

【次回セッション情報】
ジャム・セッションin高知主催
『Monday Night Session』
2017.6/28(水)
20:00~23:00
at キャラバンサライ(3Fホール)
参加費1,000円


【セッション超初心者講座】
※20:00~のジャム・セッション参加者の方限定!(見学含む)
2017.6/28(水)
19:00~19:45
at キャラバンサライ(3Fホール)
参加費 1,000円(セッション参加費は別途頂きます)
講師:勝賀瀬裕典

カテゴリ:名演・名盤紹介 > おすすめライブ動画

スポンサードリンク

24
 
 William Bell(ウィリアム・ベル)は、1939年生まれテネシー州メンフィス出身のソウルシンガー/シンガーソングライターです。

派手じゃないけど、めちゃくちゃ沁みる歌声!
確かな技術と深い経験が滲み出ています。
古き良きソウルミュージックを、今っぽいサウンドと高画質で味わえます。

続きを読む

59

この動画、観て下さい!超クールなアレンジと圧巻の演奏です!

Cory Henry(コリー・ヘンリー)は、グラミー賞も受賞した事のあるSnarky Puppy(スナーキー・パピー)の鍵盤奏者です。

このBBC Promsでのパフォーマンスは、1人オーケストラで話題の若き天才ミュージシャンJacob Collier(ジェイコブ・コリアー)、そしてSnarky Puppy(スナーキー・パピー)とも共演したMetropole Orkest(メトロポール・オーケストラ)も一緒に演奏しています!指揮はJules Buckley(ジュール・バックリー)という方みたいです。

続きを読む

25

UKのSoul II Soul(ソウル・II・ソウル)による英BBC Radio 1の番組『Live Lounge』でのパフォーマンスがカッコいいです!
DJ/プロデューサーのJazzie B(ジャジー・B)を中心とした「サウンドシステム」が母体となった音楽グループです。参加ミュージシャンはUKを中心に活躍するミュージシャンやプロデューサー達で、そのハイセンスな演奏はまさに“UKソウル”。

このパフォーマンスでは、Caron Wheeler(キャロン・ウィーラー)が全曲ボーカルをしています。

続きを読む

35

ジャズ・シンガー、Rene Marie(ルネ・マリー )の素晴らしいパフォーマンスを紹介します!

ブルージーで落ち着いた歌声の中にも、熱いソウルを感じます。
これぞ、“心に響く歌”です。
動画を観ていると、“表現する”という事の素晴らしさ、そしてその奥深さが良く分かります!

バックのピアノトリオの演奏も、とても美しいです。

続きを読む

55
 
アメリカのホワイトハウスで行われたInternational Jazz Day 2016の中で、Prince(プリンス)のトリビュートライブが行われたのですが、そのメンツが凄いです!

Aretha Franklin(アレサ・フランクリン)/ Vo.
Herbie Hancock(ハービー・ハンコック)/ Key.
Robert Glasper(ロバート・グラスパー)/ Pf.
Terrace Martin(テラス・マーティン)/ A.sax
Lionel Loueke(リオーネル・ルエケ)/ Gt.
Ben Williams(ベン・ウィリアムス)/ Ba.
Rapsody(ラプソディ)/ Rap
Terri Lyne Carrington(テリ・リン・キャリントン)/ Dr.

内容は4分足らずですが、とにかくメンツが他ではあまり観れない組み合わせで必見です!続きを読む
スポンサード リンク

↑このページのトップヘ