ジャム・セッションin高知

オールジャンルで敷居の低い、ジャム・セッションin高知では、毎月セッションを主催しています!当ブログでは、セッションなどのイベント開催情報、ジャム・セッション動画などご覧になれます。また、【セッションを10倍楽しむ方法】【グルーヴについての考察】【名演、名盤紹介】【セッション定番曲紹介】など、様々な情報を記事にしています。

タグ:アレサ・フランクリン

スポンサードリンク

55
 
アメリカのホワイトハウスで行われたInternational Jazz Day 2016の中で、Prince(プリンス)のトリビュートライブが行われたのですが、そのメンツが凄いです!

Aretha Franklin(アレサ・フランクリン)/ Vo.
Herbie Hancock(ハービー・ハンコック)/ Key.
Robert Glasper(ロバート・グラスパー)/ Pf.
Terrace Martin(テラス・マーティン)/ A.sax
Lionel Loueke(リオーネル・ルエケ)/ Gt.
Ben Williams(ベン・ウィリアムス)/ Ba.
Rapsody(ラプソディ)/ Rap
Terri Lyne Carrington(テリ・リン・キャリントン)/ Dr.

内容は4分足らずですが、とにかくメンツが他ではあまり観れない組み合わせで必見です!続きを読む

35

2015年のKennedy Center Honors(ケネディ・センター名誉賞)での、Aretha Franklin(アレサ・フランクリン)のパフォーマンスが素晴らしいので紹介します!

曲はCarole King(キャロル・キング)の“ (You Make Me Feel Like) A Natural Woman” です。

賞を受賞したのはCarole King(キャロル・キング)で、今回のパフォーマンスは、Aretha Franklin(アレサ・フランクリン)によるトリビュートのようです。
Aretha Franklin(アレサ・フランクリン)自身も、1994年にKennedy Center Honors(ケネディ・センター名誉賞)を受賞しています。

まさにThe Queen of Soul。
圧巻の歌唱力による魂の歌声、是非ご覧下さい!
続きを読む

QjL4wc6S1tosyUI1454973395_1454973704


まずはおさらいから。

「グルーヴ」させるためのキーワードは、 
 
「体内メトロノーム」 

「タメと瞬発力」 

「On The ONE」 

「リズムずらし」
 

です。 

前回は、体内に強靭な「体内メトロノーム」を持つ事について書きました。 

そして今回の「グルーヴ」を生み出すキーワードは、「タメと瞬発力」です。 

「体内メトロノーム」を習得出来たら、次は「体内メトロノーム」に対して、リズムを自在にコントロール出来るようにします。

 
ここで質問です。
「1、2、3、4」とリズムを取って下さいと言われると、「1、2、3、4」と数えると思いますが、 「1」と「2」の間には、何があるでしょうか? 

「裏拍」「8分休符」「何も無い」など、様々な答えがありそうです。
そもそもそんな事を考えた事のない人もいるんじゃないでしょうか?


答えは…
続きを読む
スポンサード リンク

↑このページのトップヘ