ジャム・セッションin高知

オールジャンルで敷居の低い、ジャム・セッションin高知では、毎月セッションを主催しています!当ブログでは、セッションなどのイベント開催情報、ジャム・セッション動画などご覧になれます。また、【セッションを10倍楽しむ方法】【グルーヴについての考察】【名演、名盤紹介】【セッション定番曲紹介】など、様々な情報を記事にしています。

タグ:アレン・ケイトー

スポンサードリンク

51AxDpBhdwL
 
常に他には無い独自の音楽を作りだす孤高の天才、Me'Shell Ndegeocello(ミシェル・ンデゲオチェロ) の5作目のアルバム『Comfort Woman』を紹介します!
このアルバムは2003年発売で、レゲエ/ダブの要素が強かったり、ジャズの片鱗が見えたりするアルバムです。

Allen Cato(アレン・ケイトー)、Oren Bloedow(オレン・ブロウドー)、Doyle Bramhall II(ドイル・ブラムホール・2世)、Chris Dave(クリス・デイヴ)が参加しています。 

宇宙的なサウンドに、Chris Dave(クリス・デイヴ)のドラム、Allen Cato(アレン・ケイトー)のディストーションギターが最高にクールです。

続きを読む

51YvQdXkPoL
デビュー以来、現在に至るまで唯一無二の孤高の存在として君臨するベーシスト/シンガーソングライター、Me'shell Ndegeocelloミシェル・ンデゲオチェロ)の4作目、2002年の作品『Cookie: The Anthropological Mixtape』を紹介します!

何を隠そう、個人的に一番好きなアルバムです。
3作目の『Bitter』からガラリと印象が変わり、ファンク/ヒップホップ色の強い内容となっています。

1曲目から、めちゃくちゃいい音とヤバいグルーヴでやられます!
参加ゲストアーティストも、Talib Kweli(タリブ・クウェリ)、Marcus Miller(マーカス・ミラー)、Kid Funkadelic(キッド・ファンカデリック)ことMichael Hampton(マイケル・ハンプトン)、Lalah Hathaway(レイラ・ハサウェイ)、Redman(レッドマン)など、豪華です!
 続きを読む

peace-beyond-passion-53829f9c7d282

孤高のミュージシャン、Me'Shell Ndegéocello(ミシェル・ンデゲオチェロ)の2ndアルバム『Peace Beyond Passion』を紹介します!

1996年発売。
デビューアルバム『Plantation Lullabies』のようなファンク・ネオソウル路線ですが、さらに「生音」にこだわったサウンド、洗練されたグルーヴが印象的です!

細かいディテールまでよく作り込んであるので、聴けば聴く程良さが分かってくるタイプのアルバムですね!

続きを読む
スポンサード リンク

↑このページのトップヘ