ジャム・セッションin高知

オールジャンルで敷居の低い、ジャム・セッションin高知では、毎月セッションを主催しています!当ブログでは、セッションなどのイベント開催情報、ジャム・セッション動画などご覧になれます。また、【セッションを10倍楽しむ方法】【グルーヴについての考察】【名演、名盤紹介】【セッション定番曲紹介】など、様々な情報を記事にしています。

タグ:オススメ

スポンサードリンク

8127Z9ix8VL

本ブログでは、音楽をグルーヴさせる為、「グルーヴとは何か?」というテーマで幾つか記事を書いてきました。

【“グルーヴ考察“記事一覧】
【グルーヴ考察】その1「グルーヴとは、なにか」 

【グルーヴ考察】その2「グルーヴしている状態」 

【グルーヴ考察】その3「体内メトロノーム」 

【グルーヴ考察】その4「タメと瞬発力」 

【グルーヴ考察】その5「On The ONE」 

【グルーヴ考察】その6「リズムずらし」 

【グルーヴ考察】その7「コアリズムとエンドリズム〜2種の異なるリズム感覚〜」 

その他の『リズム/グルーヴ』記事一覧


しかし今思い返すと、これらの記事はあくまで「一定のレベル」まで音楽レベルが達したミュージシャン向けに書かれた内容であると感じます。
僕が独自に考えた、グルーヴの為に必要なステップとして、
1.体内メトロノームの構築
 【グルーヴ考察】その3「体内メトロノーム」 
2.リズムの伸縮のコントロール(タメと瞬発力)
 →【グルーヴ考察】その4「タメと瞬発力」 
3.「On The One」の理解
 →【グルーヴ考察】その5「On The ONE」 
4.リズムずらし
 →【グルーヴ考察】その6「リズムずらし」
という段階があるのですが、その一番基礎と言える「体内メトロノーム」の構築の時点で、初歩のミュージシャンの多くが行き詰まっているという現実があります。
アマチュア限定で言えば、ベテランミュージシャンでさえ「体内メトロノーム」が構築できていない人も少なからずいます。(それでも心に響く素晴らしい演奏をしてしまう人がいるのが、音楽の面白さなのですが!)

グルーヴについて話す際も、まずは「体内メトロノーム」が構築できていないと先の話を本当に理解する事は出来ないのです!
初歩のミュージシャンに「体内メトロノーム」をどのように構築してもらうか、色々と頭を悩ませていた時、とても優れた本に出会いましたので、紹介します!

その名も、
歌、楽器、ダンスが上達! リズム感が良くなる「体内メトロノーム」トレーニング (CD付)
です!


続きを読む

17880209_10155105644893913_6863256049301737137_o

 
ジャム・セッションに役立つイベントのお知らせです!
 
よさこい楽曲なども手掛ける作曲家としても活躍されているミュージシャン西岡良治さんによる講義エンターテインメント、“あらまし”です!

昨年好評だった為、今年も“season Ⅱ”が行われるようです。

今回は『ざっくり分かるジャズ史』ということで、ジャズがどのように発生して変遷してきたかを、音楽理論を交えて分かり易く解説してくれます。
昨年とほぼ同様の内容という事で、さらにブラッシュアップされた内容が期待できそうです。

ジャズ研の学生さんや、ジャズのアドリブが出来るようになりたい方、特に必見です。
どのような理論を用いて、どのような練習をすればジャズのアドリブが出来るようになるのか、その道筋が見えてくるはずですよ!

続きを読む

15384443_1405972436114865_4010041823558232068_o
 
役立つイベントのお知らせです!
 
ジャム・セッションin高知の常連プロミュージシャン、 西岡良治さんによる講義エンターテインメント、“あらまし”第9回です。西岡良治さんはよさこい楽曲なども手掛ける作曲家としても活躍されています。

今回は『エフェクトの基本と実践』ということで、DTMやってる方や、ギタリスト、キーボーディストの方なんかにはとても興味深い内容なんではないかと思います!
エフェクトは、音楽の現場ではほとんどと言っていいほど使われています。
「イコライザー」「コンプレッサー」「ディレイ」「リバーヴ」なんて言葉、聞いたことはあるけど何なのかわからないって方は、是非行きましょう!

あまりエフェクトについて勉強する機会なんてないですからね。。。
こういう機会は貴重です!
 続きを読む

14902974_1365251590186950_2420470771325555898_o

セッションで役に立つイベントのお知らせです!
 
ジャム・セッションin高知の常連プロミュージシャン、 西岡良治さんによる講義エンターテインメント、“あらまし”第8回です。

毎回、和音やコード展開、バークリーメソッドなどの音楽理論など役に立つ情報を提供してくれる“あらまし”ですが、今回は『イヤトレ!』ということで、音感がテーマのようです。

音感は、セッションのみならず音楽をする上で非常に重要な能力です。
是非ともたくさんの方に学んでいただきたいと思います!
 
続きを読む

14274342_1077546955675754_551747939_o
 
毎回大盛り上がりのクラブカルチャーセッション、《 Sessions 》がまた開催されます!

Dance × Band × DJ × MCがテーマのセッションですので、何が起こるかは予測不可能!

飛び入り参加もOKですので、ノってきたら参加しちゃって下さい!

※楽器の飛び入り参加も可能です!
ただし、お店には楽器とアンプ類はありませんので持参して下さい。(ミキサーはお店にあります。)

続きを読む
スポンサード リンク

↑このページのトップヘ