ジャム・セッションin高知

オールジャンルで敷居の低い、ジャム・セッションin高知では、毎月セッションを主催しています!当ブログでは、セッションなどのイベント開催情報、ジャム・セッション動画などご覧になれます。また、【セッションを10倍楽しむ方法】【グルーヴについての考察】【名演、名盤紹介】【セッション定番曲紹介】など、様々な情報を記事にしています。

タグ:クリス・デイヴ

スポンサードリンク

33


Robert Glasper(ロバート・グラスパー), Kamasi Washington(カマシ・ワシントン), Thundercat(サンダーキャット), Terrace Martin(テラス・マーティン), Chris Dave(クリス・デイヴ)なんて、最高の組み合わせ!

一応、曲はMiles Davis(マイルス・デイヴィス)の“Nardis”ですが、自由度高すぎて原型はほぼありませんw
 続きを読む

_SL1400_

ジャズ・サックス奏者、Marcus Strickland(マーカス・ストリックランド)の2016年のアルバム『Nihil Novi』がすごく良かったのでオススメします!アーティスト名義はMarcus Strickland's Twi-Lifeとなっています。

このアルバムは、Meshell Ndegeocello(ミシェル・ンデゲオチェロ)をプロデューサーに迎えて制作されています。この時点で良作になるのは間違いないんですが、参加ミュージシャンもすごく良いんです!


続きを読む

518PNDSVVWL
 

Me'shell Ndegeocello(ミシェル・ンデゲオチェロ)のジャズプロジェクトアルバム『The Spirit Music Jamia : Dance of the Infidel』を紹介します!

このアルバムは、通算6枚目となるアルバムで、シャナキー・レコードというインディー・レーベルからの発売です。このアルバムより、メジャーであるマーヴェリックからは離れることとなりますが、音楽的にはより一層独自の路線へ入っていきます。

このアルバムはMe'shell Ndegeocello(ミシェル・ンデゲオチェロ)による“ジャズ”です。
前作『Comfort Woman』でも、少しジャズのテイストが垣間みられましたが、今作『The Spirit Music Jamia : Dance of the Infidel』は紛れも無い“ジャズ”です。
しかし、いわゆる原理主義的な既存のジャズや、最近のミュージシャンによるコンテンポラリーなジャズなどとも違う、Me'shell Ndegeocello(ミシェル・ンデゲオチェロ)による唯一無二の“ジャズ”となっています。

参加アーティストも以下の通り、すごいメンツです!続きを読む

51AxDpBhdwL
 
常に他には無い独自の音楽を作りだす孤高の天才、Me'Shell Ndegeocello(ミシェル・ンデゲオチェロ) の5作目のアルバム『Comfort Woman』を紹介します!
このアルバムは2003年発売で、レゲエ/ダブの要素が強かったり、ジャズの片鱗が見えたりするアルバムです。

Allen Cato(アレン・ケイトー)、Oren Bloedow(オレン・ブロウドー)、Doyle Bramhall II(ドイル・ブラムホール・2世)、Chris Dave(クリス・デイヴ)が参加しています。 

宇宙的なサウンドに、Chris Dave(クリス・デイヴ)のドラム、Allen Cato(アレン・ケイトー)のディストーションギターが最高にクールです。

続きを読む

maxresdefault

ヴィオラ奏者/アレンジャー、MIguel Atwood-Ferguson(ミゲル・アットウッド・ファーガソン)の、ロサンゼルスで2010年に行われたライブがすごくいいです!

メンバー
Flying Lotus(フライング・ロータス)/ Laptop
Miguel Atwood-Ferguson(ミゲル・アットウッド・ファーガソン)/ Violin
Evan Francis(エヴァン・フランシス)/ Fl.
Dontae Winslow(ドンテイ・ウィンスロー)/ Tp. 
Joey Dosik(ジョーイ・ドゥシク) / A.Sax
Kamasi Washington(カマシ・ワシントン)/ T.Sax
Garrett Smith(ギャレット・スミス)/ Tb.
Rebekah Raff(レベッカ・ラフ) / Harp
Marcel Camargo(マルセル・カマルゴ)/ Gt.
Brandon Coleman(ブランドン・コールマン)/ Key.
Stephen 'Thundercat' Bruner(サンダーキャット)/ Ba.
Chris 'Daddy' Dave(クリス・デイヴ)/ Dr.
Nikki Campbell(ニッキー・キャンベル)/ Perc.
続きを読む
スポンサード リンク

↑このページのトップヘ