ジャム・セッションin高知

オールジャンルで敷居の低い、ジャム・セッションin高知では、毎月セッションを主催しています!当ブログでは、セッションなどのイベント開催情報、ジャム・セッション動画などご覧になれます。また、【セッションを10倍楽しむ方法】【グルーヴについての考察】【名演、名盤紹介】【セッション定番曲紹介】など、様々な情報を記事にしています。

タグ:スティーヴ・ジョーダン

スポンサードリンク

今回は、ドラマーのSteve Jordan(スティーヴ・ジョーダン)からグルーヴを学びたいと思います!

スティーヴジョーダン



見ての通り、まさに“グルーヴ”です。
体の動きを見ているだけでもグルーヴしてきます。
さらに、このドラムの音を聞くと、体が突き動かされてくる感じがしますよね。
この演奏を見て、見ている方もグルーヴしてきます。
人を“のせる”音。
そんな音です。

彼は『ザ・グルーブ・イズ・ヒア 』というDVDを出していますが、この内容が非常に素晴らしく、グルーヴとは何かを知る上で非常に役に立ちます!
続きを読む

John Mayer(ジョン・メイヤー)のブルージーなギター、Pino Paladino(ピノ・パラディーノ)のグルーヴィーなベース、Steve Jordan(スティーヴ・ジョーダン)のパワフルでグルーヴィーなドラム、最高です!



曲はBill Withers(ビル・ウィザーズ)の“Ain't No Sunshine”です!

スポンサード リンク

↑このページのトップヘ