ジャム・セッションin高知

オールジャンルで敷居の低い、ジャム・セッションin高知では、毎月セッションを主催しています!当ブログでは、セッションなどのイベント開催情報、ジャム・セッション動画などご覧になれます。また、【セッションを10倍楽しむ方法】【グルーヴについての考察】【名演、名盤紹介】【セッション定番曲紹介】など、様々な情報を記事にしています。

タグ:ブルーノ・スペイト

スポンサードリンク

iReal用データ
(※データのダウンロードにはDropboxアカウントの作成、表示には『iReal Pro』が必要です)
【DL→】Pass The Peas.html

20



テーマは以下をご参照下さい。
続きを読む

27
 
「98%Funk、2%Jazz」でおなじみの、ファンクの巨匠Maceo Parker(メイシオ・パーカー)のライブに、ニューオリンズ出身の人気トロンボーン奏者、Trombone Shorty(トロンボーン・ショーティ)が客演した動画が、いいです!

Maceo Parker(メイシオ・パーカー)やBruno Speight(ブルーノ・スペイト)などのいつものバンドメンバーは通常通り最高にグルーヴするファンクをするんですが、ゲストのTrombone Shorty(トロンボーン・ショーティ)も素晴らしいです!
Trombone Shorty(トロンボーン・ショーティ)といえば、割とスタイリッシュでポップな、軽い感じのファンクというイメージがあったんですが、この動画ではかなり熱いソロを披露しています!
パワフルな演奏に、メイシオも思わずにっこり!
 続きを読む

My-First-Name-Is-Maceo
my_first_name_01

グルーヴを知る上で、このDVDは欠かせません!

Maceo Parker(メイシオ・パーカー)の、『My First Name Is Maceo』です!

演奏パートとインタビューパートが入り交じった構成なんですが、演奏も凄いですが、インタビューパートまでグルーヴしまくりですw

バンドメンバーは以下の通り続きを読む

今回紹介するのは、Maceo Parker(メイシオ・パーカー), Fred Wesley(フレッド・ウェズリー), Pee Wee Elis(ピー・ウィー・エリス) による"Let's Get It On"のLIVE映像です!



この曲は言わずと知れたMarvin Gay(マーヴィン・ゲイ)の超有名曲です。

で、もちろんこの3人のプレイも素晴らしいのですが、それ以外も素晴らしいんです!


続きを読む

Maceo Parker(メイシオ・パーカー)、Pee Wee Ellis(ピー・ウィー・エリス)Fred Wesley(フレッド・ウェズリー )ら、JB’sによる名演です。
この3人を知らずにFunkは語れない!



Alto Saxophone: Maceo Parker(メイシオ・パーカー
Tenor Saxophone: Pee Wee Ellis(ピー・ウィー・エリス
Trombone: Fred Wesley(フレッド・ウェズリー
Organ: Will Boulware(ウィル・ボールウェア
Guitar: Bruno Speight(ブルーノ・スペイト
Bass: Jerome Preston(ジェリー・プレストン
Drums: Jamal Thomas(ジャマール・トーマス

 


スポンサード リンク

↑このページのトップヘ