ジャム・セッションin高知

オールジャンルで敷居の低い、ジャム・セッションin高知では、毎月セッションを主催しています!当ブログでは、セッションなどのイベント開催情報、ジャム・セッション動画などご覧になれます。また、【セッションを10倍楽しむ方法】【グルーヴについての考察】【名演、名盤紹介】【セッション定番曲紹介】など、様々な情報を記事にしています。

タグ:平野“Bigyuki”雅之

スポンサードリンク

_SL1400_

ジャズ・サックス奏者、Marcus Strickland(マーカス・ストリックランド)の2016年のアルバム『Nihil Novi』がすごく良かったのでオススメします!アーティスト名義はMarcus Strickland's Twi-Lifeとなっています。

このアルバムは、Meshell Ndegeocello(ミシェル・ンデゲオチェロ)をプロデューサーに迎えて制作されています。この時点で良作になるのは間違いないんですが、参加ミュージシャンもすごく良いんです!


続きを読む

BWilliams

今年の4月に発売されたBen Williams(ベン・ウィリアムス)の新作『Coming Of Age』が、素晴らしいです!

Ben Williams(ベン・ウィリアムス)は、2009年のセロニアス・モンク・コンペティションで優勝したジャズ・ベーシストで、以前記事でも紹介した素晴らしいベースプレーヤーなのですが、 コンポーザーとしても素晴らしい才能があるようです。 

きちんと音楽を学ぶ謙虚さと、その上で新しいものを取り込んでいく若い感性がアルバム全体から感じ取れます。
アルバム全体としてもすごくバランスがとれていて耳障りはいいのですが、全部聴き終わった後また初めから聴きたくなる中毒性もあります。
 
参加ミュージシャンは以下の通りです。続きを読む
スポンサード リンク

↑このページのトップヘ