ジャム・セッションin高知

オールジャンルで敷居の低い、ジャム・セッションin高知では、毎月セッションを主催しています!当ブログでは、セッションなどのイベント開催情報、ジャム・セッション動画などご覧になれます。また、【セッションを10倍楽しむ方法】【グルーヴについての考察】【名演、名盤紹介】【セッション定番曲紹介】など、様々な情報を記事にしています。

タグ:西岡良治

スポンサードリンク

17880209_10155105644893913_6863256049301737137_o

 
ジャム・セッションに役立つイベントのお知らせです!
 
よさこい楽曲なども手掛ける作曲家としても活躍されているミュージシャン西岡良治さんによる講義エンターテインメント、“あらまし”です!

昨年好評だった為、今年も“season Ⅱ”が行われるようです。

今回は『ざっくり分かるジャズ史』ということで、ジャズがどのように発生して変遷してきたかを、音楽理論を交えて分かり易く解説してくれます。
昨年とほぼ同様の内容という事で、さらにブラッシュアップされた内容が期待できそうです。

ジャズ研の学生さんや、ジャズのアドリブが出来るようになりたい方、特に必見です。
どのような理論を用いて、どのような練習をすればジャズのアドリブが出来るようになるのか、その道筋が見えてくるはずですよ!

続きを読む

15974997_1446195032092605_724790722051125217_o

 
役立つイベントのお知らせです!
 
よさこい楽曲なども手掛ける作曲家としても活躍されているミュージシャン西岡良治さんによる講義エンターテインメント、“あらまし”第10回です。

今回は『新春作曲ショー』ということで、DTMによる実際の作曲の様子を見て楽しもう!という回のようです。
DTMはMIDIキーボードによって音を打ち込むことも多いので、きっと実践的な音楽理論の勉強にもなると思いますよ!
 

続きを読む

15384443_1405972436114865_4010041823558232068_o
 
役立つイベントのお知らせです!
 
ジャム・セッションin高知の常連プロミュージシャン、 西岡良治さんによる講義エンターテインメント、“あらまし”第9回です。西岡良治さんはよさこい楽曲なども手掛ける作曲家としても活躍されています。

今回は『エフェクトの基本と実践』ということで、DTMやってる方や、ギタリスト、キーボーディストの方なんかにはとても興味深い内容なんではないかと思います!
エフェクトは、音楽の現場ではほとんどと言っていいほど使われています。
「イコライザー」「コンプレッサー」「ディレイ」「リバーヴ」なんて言葉、聞いたことはあるけど何なのかわからないって方は、是非行きましょう!

あまりエフェクトについて勉強する機会なんてないですからね。。。
こういう機会は貴重です!
 続きを読む

10

Stevie Wonder(スティービー・ワンダー)の名曲、“Isn't She Lovely”のセッション動画です!

ヤマハPMSピアノ講師の藤本貴子さん、同じくヤマハPMSボーカル/ゴスペル講師のmasacoさん、ギター講師/作曲家の西岡良治さんから、現役大学生まで幅広く参加していて賑やかなセッションとなりました!

みんな一度は聞いたことがある有名なキメフレーズがありますが、それは出来なくてもとりあえず参加はできます。
原曲通りEメジャーのキーでやったり、ピアノや管楽器の人がやりやすいFのキーでやったりしますが、決めフレーズは“キーの5度上から始まるペンタトニックスケール”と覚えておけば移調しても対応しやすいですよ!
 
続きを読む

14902974_1365251590186950_2420470771325555898_o

セッションで役に立つイベントのお知らせです!
 
ジャム・セッションin高知の常連プロミュージシャン、 西岡良治さんによる講義エンターテインメント、“あらまし”第8回です。

毎回、和音やコード展開、バークリーメソッドなどの音楽理論など役に立つ情報を提供してくれる“あらまし”ですが、今回は『イヤトレ!』ということで、音感がテーマのようです。

音感は、セッションのみならず音楽をする上で非常に重要な能力です。
是非ともたくさんの方に学んでいただきたいと思います!
 
続きを読む
スポンサード リンク

↑このページのトップヘ