セッションに関する質問はこちらからどうぞ!

【名演紹介】Maceo Parker(メイシオ・パーカー) – Gimme Some More

この記事は約1分で読めます。

Maceo Parker(メイシオ・パーカー)、Pee Wee Ellis(ピー・ウィー・エリス)Fred Wesley(フレッド・ウェズリー )ら、JB’sによる名演です。
この3人を知らずにFunkは語れない!

Alto Saxophone: Maceo Parker(メイシオ・パーカー)
Tenor Saxophone: Pee Wee Ellis(ピー・ウィー・エリス)
Trombone: Fred Wesley(フレッド・ウェズリー)

Organ: Will Boulware(ウィル・ボールウェア)
Guitar: Bruno Speight(ブルーノ・スペイト)
Bass: Jerome Preston(ジェリー・プレストン)
Drums: Jamal Thomas(ジャマール・トーマス)

 

タイトルとURLをコピーしました