セッションに関する質問はこちらからどうぞ!

【名盤紹介】D’Angelo(ディアンジェロ) and The Vanguard /『Black Messiah』

前作『VooDoo』から14年の沈黙を破り、ついにD’Angeloの新作『Black Messiah』がリリースされました。

black messiah

Voodoo』に心酔してから数年間、新作を待ち望んでいました!
即予約し、このアルバムを聴く為にスピーカーまで購入し、届いてからもう何度も聴きました。

前作を超えています。
やはり天才でした。


全体的には前作より明るく、取っ付きやすい印象がありますが、聴けば聴くほどハマっていく中毒性は相変わらずです。

今作はD’Angeloがギターに傾倒している事もあり、サウンドは前作よりエッジが効いている印象があります。徹底して『生』にこだわっているため、音の立体感も最高です。
こだわりといえば、「部屋の遠くの方で鳴らしたハンドクラップ」や、「腹かケツかふくらはぎ辺りをペチペチ叩いた音」などがドラムとともにビートを構成しており、それがまた立体的にちりばめられて、心地いいです。

「Really Love」は、JAZZスタンダードのようなメロディを、斬新なテイストで仕上げていてオススメです。

「部屋の遠くの方でハンドクラップ」

「お腹(?)ペチペチ」

一番度肝抜かれたすごい曲はコレ
スライの暴動のようです。

※後記:実はこの曲、本当にSly & The Family Stone(スライ&ザ・ファミリー・ストーン)の『暴動』収録のナンバー、“Spaced Cowboy”へのオマージュらしいです!

Sly & The Family Stone / “Spaced Cowboy”

絶対に買いです!
是非圧縮していないファイルで、出来るだけフラットないい環境で堪能して欲しいです!

タイトルとURLをコピーしました