セッションに関する質問はこちらからどうぞ!

【名演(説)紹介】Victor Wooten(ヴィクター・ウッテン) – Music As A Language

この記事は約2分で読めます。

名演は名演でも、名演「説」を紹介します!
 
Victor Wooten(ヴィクター・ウッテン)が語った素晴らしい内容のスピーチ動画、日本語字幕付きです。

プロでもアマチュアでも、音楽をやっているなら絶対に観た方がいいです!

音楽とか何なのか。。。 音楽家とは何なのか。。。

音楽について悩みがある方は、この動画を観れば、まるで霧が晴れるように悩みは解決するはずです!

ぜひ動画を観てもらって全文を知ってもらいたいのですが、めちゃくちゃざっくりと言うと、

「音楽は言語であり、赤ちゃんは言語を習得するときには大人(プロミュージシャン)との会話(セッション)の中で間違ったりしながら習得していくので、音楽でもそのように自由に習得するほうが良い。」

というような内容から始まります。

本当にそのとおりで、音楽を学ぶときに自由を制限する方向にならないように、出来るだけ注意しなければいけないな、と感じました。

他にも金言の数々なのですが、なかでも僕が感銘を受けた演説を、以下に引用します。

例えばCとC#という隣合わせの二つの音です

この二つはぶつかっているように響くでしょう

間違った、悪い音です

でもCを1オクターブ上げて

もう1度C#とCを弾くと

それはとても美しい響きになります

同じ2つの音ですよ

なぜなら、CはC#にとってのメジャーセブンスの音に変化したからです

このコードがとても美しく響くための鍵となる音です

本当に美しい響きです

ある状況ではぶつかった酷い響きになる二つの音が

別の状況ではかくも美しく響くのです

これを人生に置き換えてみましょう

物事の酷く、悲惨な側面を見たときには

もしかしたら、間違ったオクターブから見ているだけかも知れません

もしかしたら、僕たちは見方を変えることが出来るのかも知れません

https://www.youtube.com/watch?v=2wW1Nu3jN14

どうですか?

めちゃくちゃ心に刺さりますよね!

Victor Wooten(ヴィクター・ウッテン)は非常に高度なベーステクニックで有名ですが、それだけでなく、グルーヴ、音楽性、考え方、どれを取っても本当に素晴らしいミュージシャンです!

この動画がもっともっと広く知られる事を期待します!

スポンサーリンク
あなたのセッション用オリジナル曲を教えて下さい!
セッションに関する質問受け付けてます!
この記事を書いた人
Yusuke Shogase

1983年7月生まれ。
高知県民。
サラリーマンで1児の父。
当ブログ『ジャム・セッションin高知』の管理人。
高知市にて毎月1回ジャム・セッションを主催している。

【音楽活動】
エレキベース・ウッドベース(得意:R&B/Soul/Funk/HipHop 勉強中:Jazz)
Soul/R&B系のバンド「Soul Hood」ベース担当。
エレキベース出張レッスンもします。

【ライフワーク】
個人投資家(⇒2級ファイナンシャルプランニング技能士/AFP/四分の一天引き貯金/アセットアロケーション投資/中長期トレーダー)

Yusuke Shogaseをフォローする
おすすめ動画
Yusuke Shogaseをフォローする
ジャムセッションin高知
タイトルとURLをコピーしました