セッションに関する質問はこちらからどうぞ!

【発掘動画】ゴスペルミュージシャンというバケモノ達

この記事は約1分で読めます。

本当に、Gospelという世界には、バケモノしかいないのでしょうか。。。

この動画をご覧下さい。


明らかに10代前半の子供も混じってますよね!


「ゴスペル出身のミュージシャンは、音楽学校に入学する頃には難解な音楽理論を全て体で理解している。音楽学校ではそれを頭で理解するだけである。」
という話を聞いた事があります。

この動画見たら、納得ですよw
子供のときから周りにこんな環境があって、交代で延々とセッションし続ける。
しかも周りはバケモノばかり。
こうやって音楽を学んでいくんですね。

こういう環境、日本には絶対にないですよね。
良くて親がミュージシャン。
それでも親のバンドに参加するくらいで、友達同士で集まってセッションする事はないでしょう。

僕はこういう環境を是非とも作りたいです!
僕にはこんなバケモノみたいな演奏は無理ですが、徐々にこういう文化を根付かせて、将来的にはバケモノが誕生してくれたらな、と思います。

その為に、僕個人としても常に進化しながら、20代、10代、それ以下の年齢のミュージシャンも好んで足を運んでくれるセッションを開催していきたいです!

スポンサーリンク
あなたのセッション用オリジナル曲を教えて下さい!
セッションに関する質問受け付けてます!
この記事を書いた人
Yusuke Shogase

1983年7月生まれ。
高知県民。
サラリーマンで1児の父。
当ブログ『ジャム・セッションin高知』の管理人。
高知市にて毎月1回ジャム・セッションを主催している。

【音楽活動】
エレキベース・ウッドベース(得意:R&B/Soul/Funk/HipHop 勉強中:Jazz)
Soul/R&B系のバンド「Soul Hood」ベース担当。
エレキベース出張レッスンもします。

【ライフワーク】
個人投資家(⇒2級ファイナンシャルプランニング技能士/AFP/四分の一天引き貯金/アセットアロケーション投資/中長期トレーダー)

Yusuke Shogaseをフォローする
おすすめ動画
Yusuke Shogaseをフォローする
ジャムセッションin高知
タイトルとURLをコピーしました