セッションに関する質問はこちらからどうぞ!

【発掘動画】鍵盤奏者、必見!Changing Styles and the Language of Music / Jamal Hartwell(ジャマル・ハートウェル)

この記事は約1分で読めます。

鍵盤奏者の為の、良いレッスン動画を見つけました!

GospelMusicians.comのJamal Hartwellによるレッスン動画です。

jamal Hartwell

どこを押さえているか、何の音を使っているかが分かりやすく表示されているので参考になるんではないでしょうか!

 

和声の中にトライトーンを織り交ぜているようです!
トライトーンとは、全3音、増4度、減5度などの音程のことのようです。
全音3つ分の音程ということが由来のようです。

06

この写真では、左手はGbとCでトライトーン(とF)、右手でBbメジャーコードを押さえているようです。

あなたのセッション用オリジナル曲を教えて下さい!
セッションに関する質問受け付けてます!
この記事を書いた人
Yusuke Shogase

1983年7月生まれ。
高知県民。
サラリーマンで1児の父。
当ブログ『ジャム・セッションin高知』の管理人。
高知市にて毎月1回ジャム・セッションを主催している。(※現在コロナの影響により休止中)

【音楽活動】
エレキベース・ウッドベース(得意:R&B/Soul/Funk/HipHop 勉強中:Jazz)
Soul/R&B系のバンド「Soul Hood」ベース担当。
エレキベース出張レッスンもします。

【ライフワーク】
個人投資家(⇒2級ファイナンシャルプランニング技能士/AFP/四分の一天引き貯金/アセットアロケーション投資/中長期トレーダー)

Yusuke Shogaseをフォローする
おすすめ動画
Yusuke Shogaseをフォローする
ジャム・セッションin高知
タイトルとURLをコピーしました