セッションに関する質問はこちらからどうぞ!

【名盤紹介】Myron(マイロン) / 『Myron & The Works』

今回紹介するアルバムは、マジでカッコいいです!

R&B/SoulシンガーのMyronの作品なのですが、バンドメンバーがすごいんです。

Member:
Myron
Gt.Vo.) Myron (マイロン)



Meshell
Ba.) Meshell Ndegeocello (ミシェル・ンデゲオチェロ)

Glasper
Key.) Robert Glasper(ロバート・グラスパー)

チャールズヘインズ
Dr.) Charles Haynes(チャールズ・ヘインズ)

このすごいメンバーで、ほぼ一発取りで録音した音源が『Myron & The Works』なんです!

全曲、Jazzであり、Funkであり、それでいて古くないです。

素晴らしいメンバーによる、とてつもなくブラックでドープなグルーヴと、終始展開される音の会話。

2テイクまでしか取り直しが許されなかったそうで、紛れも無く“生きた”音楽に仕上がっています。

あまり多くの人には知られていないであろうこのアルバムですが、近代ブラックミュージックで最も優れたアルバムの中の1枚です!

タイトルとURLをコピーしました